2019年12月4日 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(2019年12月4日)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2019/12/04 不動産投資セミナーの評判・口コミ

治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの

開催日:2019年12月4日(水)
講師:弊社代表 仲宗根和徳

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。

広範囲にわたり上陸した台風19号は大きな被害をもたらしました。弊社が保有する物件は東京の城東・城北エリア中心ということもあり、今回の台風の被害に遭うことなく無事でした。
そこで、弊社では「防災」という新しい角度からの新しいセミナー「治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの」を開催致しました。
本セミナーは台風19号の直後の10月に考案され、大好評につき11月に続き、12月4日に3度目の開催をさせていただきました。
講師は弊社代表仲宗根が講師を務めました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの

「多摩川」は氾濫しましたが、すぐ近くの「鶴見川」は氾濫しませんでした。危ない、危ないと言われていた「荒川」が氾濫しなかったのにも、理由があるのです。

海抜の低い城東地域「江東区」・「墨田区」・「台東区」等でも水害リスクが高いと言われながらも全く被害がなく、そして危ない、危ないと言われている「荒川」が氾濫とはなりませんでした。
偶然ではなく、これは必然で理由があるからなのです!
では、不幸にも氾濫した河川と氾濫しなかった河川、この差は何だったのでしょうか。治水対策をきちんとなされているのか、いないかの違いが被災の差に繋がったのです。

さらに、本セミナーでは治水対策に加え、首都圏の道路、港湾、空港等のインフラ整備が不動産に与える影響まで触れさせていただきました。国交省の取り組む公共事業を理解することで不動産の資産価値を上げることも可能になります!
国交省の取り組みは、国策です!国策に乗った方が、不動産投資も成功する確率が上がりますので、その取り組みにも注目です!

そして、国策から見えてくる優位性のあるエリアについても解説させていただきました。それは災害対策が進んできた下町エリアです。水害が危険視され敬遠されがちなこのエリア、実は、価格が安い割に家賃が高かったり、国の政策や大企業の戦略に直結する再開発エリアに好アクセスだったりいたします。

自分の思い込みで物件を選ぶのではなく国交省が取り組む公共事業を十分に理解するなど確かな情報を得ての物件選びが本当に大切となっています。

本セミナーは、2020年1月15日(水)にも開催致しますので、ご興味のある方はぜひご参加くださいませ!
それでは最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

セミナー開催日程のご確認はコチラからどうぞ!
不動産投資セミナー開催日

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー