2020年1月15日 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(2020年1月15日)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2020/01/15 不動産投資セミナーの評判・口コミ

治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの!

開催日:2020年1月15日(水)
講師:弊社代表 仲宗根和徳

初心者向け不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。

今回は【治水対策が分かれば、怖くない!多摩川になくて、鶴見川にあったもの!】をテーマに開催いたしました。講師は弊社代表仲宗根が講師を務めました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

不動産投資成功スキル!★失敗しないオーナーに必要な5つのスキル★

川沿いの物件は危険?不動産投資のリスクについて!

今回のセミナーでは、投資リスクの観点から見て、川沿いの物件は危険か否かについて、データやニュースを基に解説いたしました!

結論をお伝えしますと、特定のエリアに関しては安全であり、お買い得な投資ができる可能性があります。

そう言える背景には、【国の方針】すなわち国が具体的に講じている策にあります。これを読み解くと、有利に投資を行える可能性が高まるのです!

実は今回のセミナーでは、国策をもとにオススメの投資エリアについても解説いたしました!

今回のレポートでは、川沿い不動産の選び方のポイントについて解説いたします!

都心は絶対に災害を起こせない!?

日本の経済機能は都心に集中しています。皇居を中心に日本の要である国会議事堂と各省庁、そして東証一部上場企業の約60%は千代田区・港区・中央区に集中しているのです。

もし都心が災害で崩壊して、経済が機能しなくなってしまったらどうでしょう?影響は日本全域に及ぶことが容易に想像できますし、世界第3位のGDPを持つ日本の経済機能停止は全世界に多大な影響を及ぼします。

それを考えると国としては、ゼッタイに都心に災害を起こせないのです。つまり策は講じられており、国家予算が既に大きく災害対策に与えられています。

川沿いの物件に懸念されるリスクは、台風や豪雨によった川の氾濫による浸水です。戦後最大級といわれた、我々の記憶にも久しい2019年に発生した台風19号

セミナー開催日程のご確認はコチラからどうぞ!
不動産投資セミナー開催日

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー