2020年5月23日 和不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミ(2020年5月23日)

和不動産投資セミナーの評判・口コミ

和不動産 不動産投資セミナーの評判・口コミをご紹介いたします。

2020/05/23 不動産投資セミナーの評判・口コミ

【相続税の軽減だけじゃない!残された人が喜ぶ相続対策とは?】

開催日:2020年5月23日(土)
講師:代表 仲宗根和徳

みなさん、こんにちは!マンション投資セミナーでお馴染みの和不動産です。
和不動産では、コロナウイルス感染拡大防止の影響でオンラインセミナー(ウェビナー)を開催いたしております。※2020/5/23当時

5月23日(土)のウェビナーは、【相続税の軽減だけじゃない!残された人が喜ぶ相続対策とは?】というテーマで開催致しました。
講師は弊社代表 仲宗根和徳が務めました。
ご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

相続税の軽減だけじゃない!残された人が喜ぶ相続対策とは?

【今回のウェビナーの内容はこちら!】
・間違った相続税対策は、残された人を困らせてしまう
・なぜ?物件選びを間違うと嫌な思いをしてしまうのか?
・間違った相続税対策をしてしまうと、このような悩みを抱えてしまいます!
・東京のワンルームマンションであれば、先ほどの悩みは概ね解決できます
・相続税対策は相続税評価額を下げることが鉄則
・近年の相続税対策のトレンドは、【生前贈与】×【不動産】
・【生前贈与】×【ワンルームマンション】のシナジーを活用しましょう!

皆様は、もしもの時のために相続税対策を始めていますか?お金の絡む相続問題は兄弟姉妹といえどもトラブルになるケースは少なくありません。親の残してくれたものだから大事にしたい、だからこそ、遺産に関してあまり揉めたくはありませんよね。しかし、相続の話題はする側も、される側も触れにくい話です。
だからといって避けていては、実際に相続をする際に多額の相続税の支払いや、資産を分割するために家族ともめてしまう可能性があります。
では、円満に全員が納得できる相続対策とはどういったものなのでしょうか?

間違った相続対策は残された人を困らせてしまう

2015年に相続税の改正が行われてから相続税の課税対象者が増え、今までは相続税の課税対象外だった人たちも、対策をとる必要性が出てきました。
相続税対策といえば、不動産を連想する人も少なくないのではないでしょうか?
しかし、不動産なら何でもいいわけではありません。
間違った物件を選んでしまうと、残された人はかえって困ってしまいます。
例えば、築年の古い物件を相続した場合、修繕のために数百万単位の請求書が届いたり、休日にアパートの管理をすることになったりしてしまう可能性があります。
また、赤字物件を相続すると、子どもが赤字物件を負担することになってしまいます。
何もしないままだと、子どもは高額な税負担に悩むことになってしまいますので対策は必要です。ですが、せっかく相続税対策をするなら、喜ばれる対策でなければ意味がありません。これらの悩みを解決するのはどのような物件なのでしょうか?

1棟ではなく区分所有でリスクヘッジを行う

これらの悩みを上手く解決しながら相続税の負担を軽減できるのが、東京のワンルームマンションです。
まず、高額な請求書に関しては、建物管理がしやすく耐久性の高い物件を選ぶこと、費用負担の範囲を専有部分に限定するため区分マンションを選ぶことで解決できます。
区分マンションは1棟物件に比べ、相続人全員分物件を用意することが可能なため、資産を分けられないことによる争いを避けることもできます。
また、収益物件を売却しいつでもやめられるように流動性の高い物件を選ぶ事で、手間がかかる場合はすぐに売却することができます。
1棟物件は取引価格が大きいため、今回のコロナのように融資条件が厳しくなった場合、多額の頭金が必要となります。
そうなると購入できる人が限られ流動性が低くなり、「売りたくても売れない」という状況が発生してしまいます。
このように1棟物件よりは区分を選んだ方が、リスクを大幅に削減することができます。

東京のワンルームマンションがオススメな理由

東京という立地を選ぶ理由は、入居者を確保するためです。
入居者を確保し続けるためには、人が集まる立地を選ぶことが重要になります。
東京は現在、家賃の下落が緩やかで単身者も増え続けています。
地方ではなく都心の立地を選ぶことで、高い入居率を確保し続けることができ、子どもは費用負担に困らなくなります。
また、家賃の下落のことを考えると新築より中古がおすすめです。
新築の家賃下落は最近問題になっていて、特に地方の物件だと家賃が半分になったという例もあります。
相続税の圧縮だけを気にするのではなく、実際に相続したあとも収益を得られる物件を選ぶことが、子どもも満足する相続対策のポイントです。

いかがでしたか?
今回のウェビナーでは、このほかにも相続税を圧縮しやすい物件の選び方や、生前贈与にも触れ、より詳しく相続対策のポイントをお伝えしています。内容が気になる方は、是非弊社セミナーにご参加ください!

【ウェビナー参加者の声】
■都心のワンルームマンションが相続税対策に向いている理由がわかってよかった。内容自体は難しい話だと思うが、説明がわかりやすく、よく理解できた。

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。
弊社のセミナーについてより深く知りたい方は、是非セミナーにご参加ください!

弊社のセミナーについてより深く知りたい方は、是非セミナーにご参加ください!
不動産投資セミナー開催日

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー