第82回(2014年2月9日)キャッシュフローゲーム会の開催レポート・最新情報をお届けしています。

不動産投資の和不動産

キャッシュフローゲーム会レポート(82)

キャッシュフローゲーム会開催レポート

キャッシュフローゲーム会の開催レポート・最新情報をお届けしています。

2014年2月9日 第82回和不動産キャッシュフローゲーム会レポート

みなさん、こんにちわ!

いつも和不動産ブログを愛読いただきありがとうございます。

2014年の年明けより、不動産投資は大変な盛り上がりで、先日オリックス銀行の担当の方と話していましたが、

不動産投資融資で有名なオリックス銀行では、2014年1月は過去最高の融資件数だったそうです!

それだけ、4月の消費税増税前に、投資不動産を購入されたい方が多いということですね。

 

和不動産でも、2月に入り益々不動産投資の無料相談会も増えてきていますが、

残念なことに、キャッシュフローゲーム会はキャンセルも多く、当日ドタキャンも年明けより毎回ある状態です  :-x

特に、連絡もなく当日ドタキャンの方は、人間性を疑ってしまいます。

申し訳ないですが、礼儀礼節のない方はお金持ちになれるとは思えません。

2月2日のキャッシュフローゲーム会は、事前キャンセルと当日ドタキャンのため、ゲーム会が開催されませんでした。

 

昨年11月に、ロバート・キヨサキが描いた「金持ち父さん・貧乏父さん」が改定し出版され、読者層は20歳代が多いという

記事がありました。

この本は、13年経過しても、「お金」の真髄を説いており、とても勉強になる本です。

リーマンショックやなどを経て、時代にフィットし改定したそうです。

 金持ち本
『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん』

この本は…


金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。

持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。

資産と負債の違いをはっきりさせる。

お金について教えるのに、学校教育があてにならないことを親にわからせる。

そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。

<なぜ、今改訂なのか>
激動の時代を乗り切る手段として

現在正社員として一生懸命働いても、生活に困る人が急増しています。

会社に属してただ働くだけでは生きていけない、そんな時代に突入しているのです。

格差を社会や組織のせいにするのではなく、ファイナンシャル・リテラシーを身につけることで、

時代を乗り切ることが求められています。

激動の時代だからこそ、「金持ち父さんの教え=お金を動かして人生を幸福に過ごすための哲学」が必要です。

それを知っていれば、人生の選択肢が大いに広がっていくからです。

 

親の言う事を聞いているだけでは、決してお金持ちになれません。

自分自信で自分の可能性を広げるために、多少のリスクを冒してでも、将来の自分への投資をしていかねばなりません。

それをシミュレーションできるのが、キャッシュフローゲームです。

特に、不動産投資に興味のある方は、ぜひ、不動産投資会社が主催するキャッシュフローゲーム会にいらっしゃってください。

どうやったら、不動産投資家の先輩方が不動産投資で成功しているかの秘訣をお教えします!

次回は2月22日(日)です!お待ちしております!

==============================
不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー