第97回(2014年5月18日)キャッシュフローゲーム会の開催レポート・最新情報をお届けしています。

不動産投資の和不動産

キャッシュフローゲーム会レポート(97)

キャッシュフローゲーム会開催レポート

キャッシュフローゲーム会の開催レポート・最新情報をお届けしています。

2014年5月18日 第97回和不動産キャッシュフローゲーム会レポート

◆第97回和不動産キャッシュフローゲーム会開催レポート◆


2014年5月18日(日)開催


こんにちは!

今回は5月18日(日)10:00~13:00のキャッシュフローゲーム会についての開催レポートになります。

本日は『経験者限定“パイロットの会”』ということで、キャッシュフローゲーム経験者の方3名にご参加いただきました。

参加者の方は、イニシャルをアルファベット順にA様・K様・M様とさせていただきます。

A様とM様は弊社で物件を購入いただいたオーナー様であり、M様は弊社のキャッシュフローゲーム会に参加なさるのはこれが初めてという事でした。

ゲームには和不動産のスタッフである吉田も参加させていただき、計4名で行いました。

DSCN1941.jpg-1

職業は全員『パイロット』という事で、総支出・総収入・毎月のキャッシュフローは同じ額でスタートしました。

同じ条件だからこそ、各自の戦略や進め方の違いが分かりやすく、キャッシュフローや総支出の額の違いで、だれがファーストトラックへの到達に一番近いかもすぐにわかるようになっていました。

DSCN1942.jpg-1K様は大きな金額の物件でもローンを使う事をためらわず、大胆に買われる方で、

パイロットのキャッシュフローは当初$2600から開始するのですが、

一時には$1000代のキャッシュフローでやりくりしておられました。

その後、物件をコンスタントに購入しつつ銀行ローンも返済し、

ファーストトラックに上がってからは一番に夢を達成されました。

 

M様は開始当初から株をたくさん買い、値上がりしたところで売ることで大きな利益をあげていらっしゃいました。

中盤は順調に物件を購入されつつも、株式の売買は停滞します。いわゆる「塩漬け」状態に陥りますが、50代終盤の、ゲーム終了まであと5分というところで持ち株の値上がりがあり、株を売ったお金でローンを繰り上げ返済し、見事ファーストトラックに進出されました。

 

A様はキャッシュフローゲーム自体回数を重ねていらっしゃる方で、キャッシュフローが低めの物件でも購入し、物件を多く持ちながら上手に運用される方でした。

物件の売り買いを通して、よりキャッシュフローの多い物件を持つことで一番最初にラットレースを抜けられ、ファーストトラックに進出されました。

 

★今日の格言★

絶対利益を上げられる株式投資の方法は、ずばり買ったときよりも値上がりしたときに売ることです。

現実の取引や投資でもそうですが、情報収集と理性的な思考、そして判断能力が必要とされます。持ち株の値下がりが続き、不安になって売ってしまうことで損をしてしまったという話はよく聞きますが、株は不安にとらわれずに値上がりするまで持ち続けることが大切です。

また、情報収集にしても特別なことをする必要はなく、毎日新聞を読み、信頼できる専門家の意見を聞いたり、同じ投資家仲間との意見交換の機会を定期的に持ったりとコツコツ積み上げるものがほとんどです。

こうして並べてみると、投資や株取引で利益を上げられるかどうかは、日々意識的に努力するかどうかで決まるといっても過言ではありません。

勉強や仕事、節約等と同じで、投資も冷静さと日々の小さな積み重ねが結果を左右するということですね!

 

それではまた次回、お会いしましょう!
不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー