第120回(2016年1月26日)キャッシュフローゲーム会の開催レポート・最新情報をお届けしています。

不動産投資の和不動産

キャッシュフローゲーム会レポート(120)

キャッシュフローゲーム会開催レポート

キャッシュフローゲーム会の開催レポート・最新情報をお届けしています。

2016/01/26 第120回和不動産キャッシュフローゲーム会レポート

みなさん、こんにちは。
不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産でございます。

本日はキャッシュフローゲーム会が開催されました。
「キャッシュフローゲーム」とは何か?を簡単に説明しますと、
「楽しく遊ぶうちにお金持ちになるための知識が身に付くボードゲーム」です。

日本の学校では、主に「学問教育」と「職業教育」しか教えてくれません。社会に出て働き給料を受け取ることは出来ますが、そのお金の取り扱い方については教えてくれないのです。
そこで、楽しみながらお金の知識が学べるのが「キャッシュフローゲーム」です。

ゲームの中では「ラットレース」と「ファーストトラック」の2つのコースに分かれています。
「ラットレース」で働いて給料をもらう生活をし、株や不動産などの様々な投資をして、不労所得(働かずにお金を得ること)を得ます。毎月の不労所得が、毎月の総支出を上回れば、「ラットレース から脱出でき、「ファーストトラック」へと進みます。
「ファーストトラック」での目標は、最初に選んだ夢のマスに止まり、夢を買う事になります。

本日ゲーム会に初参加しましたが、この「ラットレース」から抜け出すのが大変でした。不労所得を得るために株や不動産を購入するのですが、不動産をどんどん購入していかないとキャッシュフローが得られませんでした。しかし投資の機会をカードで引くタイミングがあまりなく、残念ながら「ラットレース」から抜け出せませんでした。

実際に、投資家には3つの階級があると言われています。「投資をしない人々」「消極的な投資家」「積極的な投資家」の3つです。この中で金持ちになれるのは「積極的な投資家」と言われています。
ゲームの中では機会に恵まれませんでしたが、実際はみなさんご自身が投資をやりたいタイミングで積極的に始めることができます。

では、「積極的な投資家」と聞くと、みなさんどんな人を想像しますか?
「すでに投資できる資金を持っている人が行う投資」というイメージがあるかもしれません。しかし、賢い投資家は借金を使って金持ちになると言われています。株や投資信託はコントロールできない投資と言われており、銀行も容易に融資してくれませんが、不動産を買うためなら、不動産価値の90%や95%もの融資を容易に受けられる点にあります。
収入や支出をしっかりとコントロールできる不動産投資ならではです。

なので、お金を上手くコントロールし、不労所得を得る勉強をするために、みなさんにも「キャッシュフローゲーム」を体験していただければと思います。
性別・年齢問わず、みなさん参加されておりますので、どうぞお気軽にご予約ください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。ではまた次のレポートでお会いしましょう。

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー