第44回(2016年7月20日)フォーチュンマップゲーム開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

フォーチュンマップゲーム開催レポート(44)

フォーチュンマップゲーム開催レポート

フォーチュンマップゲーム開催レポートをご紹介いたします。

2016/07/20【第44回】フォーチュンマップゲーム開催レポート

こんにちは!不動産投資セミナーでおなじみの和不動産です。
3連休最終日となる本日、弊社名物「フォーチュンマップ体験会」を開催させていただきました!

今回は、たくさんのゲーム会初参加の方と、弊社物件オーナー様とで楽しくなごやかな雰囲気でのゲーム会となりました。

フォーチュンマップ体験会の様子

『フォーチュンマップ体験会』は、世界で起こる出来事が経済にどのような変化をもたらすのかを予測して投資を行い、15年という期間の中でそれぞれのスタイルで総資産の目標やライフプランをいかにして達成していくかというゲームになります。

本ゲーム体験会では、実際にゲームを始めていただく前に「目的」の確認やルール説明を行います!
まず、このゲームの「目的」は資産運用ゲームを体験していく中で、以下の3点を学んでいくことにあります。

(1)経済の動向が、自分の資産や人生にどのような影響を与えるか
(2)自分の資産運用のスタイル
(3)資産を守り、増やすために必要なこと

目的を確認した後ご自身の状況に近い職業を選択し、ゲームを開始いたします。
まずは無一文の状態からスタートして、入ってくる給料を元手に投資をしていくことになりますが、効率重視で全財産を投資する人もいれば、やはり最初は様子を見ながらという慎重派まで、個人個人で投資スタイルに違いが出ることが、このフォーチュンマップゲームの特徴です。

しかし、ゲームが進むにつれ、慎重派の方もそのままでは“目標額まで到達しない”ことに気付き、積極的に投資を行うようになり、序盤に投資ができなかったことを悔やんでいる方もいらっしゃいました…(笑)。

現実でも老後が目前に迫ってから「老後には安定した不労所得が必要」と感じ、投資を考える方も多いと思います。そうなる前にこういった体験型ゲームで、投資による資産形成のスピード感を疑似的に体験できることは貴重な経験かと思います。

今回のゲームでは、最終的には現金がなくても借入(不動産ローン)によって投資を行うことのできる、日本不動産を軸にしている方が多い印象でした!また、総資産No.1だった方は早くから日本不動産に投資している方で、不動産投資が資産形成に大きく貢献しているようでした。

本日の参加者様からは『受け身な勉強ではなく、疑似体験を通した勉強で、とてもためになり面白かったです!』『ニュースが現実にどのような変化を生じさせるか考えさせられた。現実のニュースでも、その後どうなるかを気にして見るようにしたい』といったお声も頂いておりますので、お客様にとって有意義な体験会になっていたのではないでしょうか?

このように、「フォーチュンマップ体験会」は、ゲームを通して投資の基礎的な考え方だけでなく、世の中の出来事が自分自身にどう影響するかを考える機会にもなります。
実際に投資運用をされている方で何度もゲーム会に参加されている方もいらっしゃいます。毎回違った発見があるとのことですので、すでに投資運用をされている方も是非体験してみてはいかがでしょうか?

初めて参加される方も、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました。
また次回のレポートでお会いしましょう!

【和不動産のゲーム会・不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー