第54回(2016年12月11日)フォーチュンマップゲーム開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産

フォーチュンマップゲーム開催レポート(54)

フォーチュンマップゲーム開催レポート

フォーチュンマップゲーム開催レポートをご紹介いたします。

2016/12/11【第54回】フォーチュンマップゲーム開催レポート

皆さんこんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です。
12月11日は、資産運用体験プログラム、「フォーチュンマップゲーム体験会」を開催いたしました! これから不動産投資を始めようとお考えの方や、弊社オーナー様にもお越しいただきありがとうございます! 終始賑やかな雰囲気で、参加者同士の交流もありつつの充実したゲーム会となりました!

フォーチュンマップ体験会の様子

はじめに、「フォーチュンマップ」とは何かと申しますと、資産運用を身近に感じて頂くために、ゲームを通して投資体験していただけるプログラムです!知識を得ることは、本を読むことでできますが、体験というのは機会に恵まれるか、自分自身で勇気を出してやってみる必要があります。ただし、現実ではいきなり大金を使い投資することに抵抗があると思います。なので、そういった体験を補う「投資疑似体験」として、フォーチュンマップはとてもおすすめです。

ゲームの流れとしては、始めに最終的な目標を選んでいただきます。
① ビリオネア(1億円以上の個人資産を保有する。また、資産収入が支出を上回っている事)
② お金からの解放(5000万円以上の個人資産を保有する。伴侶と子供2人以上いる事)
このどちらかを選んで、ゲームを進めていきます。

ゲームの中には、様々な国の債権・株・資源取引・不動産があり、自分の貯金から自由に投資が出来るようになっています。
進行の仕方としては、ニュース・リザルト・イベントのカードがあり、自分のターンが回ってきた際に好きなカードを引いていただきます。
ニュースを選択した場合は投資の機会となるため、各々投資をし、リザルトで1年の経過を表し、収入や収益を得ていきます。時として、イベントカードで結婚や転職をすることで、15年間で資産を築いていくゲームになります。

傾向として、株や債券、先物に関しては変動が大きく、実際にゲームをやってみるとその変動に上手く対応できる知識が必要なことが分かります。
今回のゲームでは、鉱物、食糧といった先物取引や株の価格変動に合わせて、手持ちの資金を上手く運用されている方が多くの資産を築いていました。

フォーチュンマップ体験会の様子

そうした、資源関連の先物取引をするにあたり、その資金に回すための収益を日本の不動産から得ていました。日本の不動産は、ほとんどの方がローンを組むことのできる枠いっぱいまでローンを組まれ、日本の不動産を購入していました。
投資にローンを使えるのは日本の不動産のみですので、そこから手持ちの資金をうまく増やしていたことが印象的でした。
また、不動産は他の資産に比べて、価格の変動もほとんどなく安定資産であるので、そういった面でも実際の投資と同じような安定感を感じて頂けたかと思います。

投資についての知識・経験が無い方、まだセミナーまでは…という方も、是非一度ゲームに参加してみて下さい!実際に体験する事で気づける点がたくさんあります。
また、弊社のオーナー様や何度もプレイされているリピーターの方の投資のやり方や考え方にも、多くの刺激を受けることができるのではと思います。
そういった中で、もしかすると投資を意識した新たな視点から世の中を見ることができるかもしれませんね。
少しでも興味を持たれた方は、是非とも次回の開催日をチェックして、ご予約くださいませ。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。また次のレポートでお会いしましょう!

【和不動産のゲーム会・不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー