第193回(2016年1月24日)第193回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(193)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/01/24【第193回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは。
不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産でございます。

本日は【「23区中古築浅1Rマンション投資」が何故良いのか教えます!】というテーマでセミナーを開催致しました。

第193回 23区中古築浅1Rマンション投資について

みなさん、不動産投資成功の条件はなんだと思いますか?
セミナーでは複数の条件をご説明させていただきましたが、ここでは「稼働率の高い物件を選ぶ」という観点から、お話させていただきます。

これから不動産投資をしてみようと思っている方に「心配なリスクはなんでしょう?」とお伺いすると、ほとんどの方が1位に挙げるのが「空室率」です。空室が続いてしまっては家賃収入が得られずローン返済の支出だけになってしまいますので、みなさんが心配するのはもちろんだと思います。

では、どうしたら空室にならないかを考えてみましょう。
ある不動産情報サイトの調査によると、部屋探しをする際に重要視するポイントは…
1位・時間志向で、最寄り駅までの徒歩時間や勤務先への通勤時間が短いこと。
2位・設備充実志向で、住まいの住宅設備関係が充実していること。
3位・生活安全志向で、安心して暮らすためのセキュリティ設備などがあること。
という結果になっています。

1位の時間志向は、ドアtoドアで通勤時間30分を理想とされている方が多いようで、95.8%の方が重視するとのことでした。
本日セミナーにご参加された方にも同じ質問をさせていただきましたが、多数の方がこちらを挙げてくださいました。毎日の通勤時間を考えると重要ですよね。

2位の設備充実志向は、近年ネットショッピングを利用する方が増えており、家にいないときにも荷物が受け取れるような「宅配ボックス」がおいてあることが好まれるようです。また、浴室乾燥機など、一人暮らしが増えている近年、不在時に対応できるような設備が重要視されています。

3位の生活安全志向は、オートロック完備や2階以上など、防犯対策が重要視されています。本日参加された女性の方もこちらを上げていましたが、特に女性には重要なポイントだと思われます。

以上のように、部屋探しの際の重要視する点をクリアできるような立地や物件だと、より空室率を下げられるのではないでしょうか。
本日のセミナーでは、その他のポイントも説明させていただきました。ご興味のある方は是非、弊社不動産投資セミナーへお越しくださいませ。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。また次回のレポートでお会いしましょう。

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー