第234回(2016年5月28日)第234回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(234)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/05/28【第234回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは。
不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産です!
本日は、「中古ワンルーム投資 成功のための5つの投資術」をテーマに、弊社代表・仲宗根によるセミナーを開催いたしました。

出張セミナー「中古ワンルーム投資 成功のための5つの投資術」の様子

今回のレポートでは、ご紹介した5つの投資術のうち、「ローリスク・ハイリターン投資術」についてご説明させていただきます。

さて、みなさんは「レバレッジ」という言葉をご存知でしょうか?
レバレッジとは「テコの原理」のことで、不動産投資においては「他人資本を使うことにより、自己資本に対する利益率を高めること」を差します。
要するに、不動産投資を行う際は、自己資金だけで購入するよりもローンを利用して効果的に運用することが大切になります。
手間を掛けられないサラリーマンの不動産投資は、リスクを抑えて収益を上げることが重要になるのです。

この他にもローリスク・ハイリターンで収益を上げる秘訣は様々ありますが、「繰り上げ返済」や「リフォーム」など、購入時以外にも出来ることがあります。

例えば…原状回復の際に内装のリフォームをすることにより、自己負担額はそんなに大きくなかったとしても、月々の家賃収入を数万円単位で上げられる可能性があります。
そのリフォームは、照明をオシャレなシーリングファン付きの照明に交換するだけでも構いませんし、ドアのすりガラス部分にシールを貼るだけでも構いません。
オシャレなシーリングファン付きの照明は2万円程度で購入が可能ですので、リフォーム時に2万円かけただけでも年間家賃に換算すると10万円程度上げられるでしょう。
入居者の原状回復費13万円と合わせ自己資金を15万円かけた場合、費用対効果が176%になった実例もありますので、入居者が退去する際も家賃を上げるチャンスと言えるのです。

このように、購入後に再投資をすることで収益性を上げられます。設備は年々新しくなるため、設備に投資することで家賃の下落を抑えられるどころか、家賃を上げることさえも可能になります。この再投資を出来るのは、不動産オーナー様のみの特権なのです。

本セミナーでは上記以外にも、「スピード投資術」や「物価連動投資術」など、5つの投資術をご紹介いたしました。また、不動産投資のデメリットでもある「空室」と「老朽化」対策についても解説させていただきました。

ご興味のある方や不動産投資を始めようと思っている方は是非、弊社の不動産投資セミナーにお越しくださいませ!みなさんのご参加をお待ちしております。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。また次回のセミナーレポートでお会いしましょう。

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー