第241回(2016年6月18日)第241回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(241)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/06/18【第241回】不動産投資セミナー開催レポート

皆さん、こんにちは!不動産投資でお馴染みの和不動産でございます。

今回のセミナーは「安心・安全な不動産投資 23区中古1R投資を行う11の理由」というテーマで開催いたしました!

セミナー「なぜ23区中古ワンルームマンションが安心安全なのか?

皆さん、今から不動産投資を始めようとしている方や、すでに物件をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、“失敗したくない!”という点では同じ思いをお持ちかと思います。

弊社セミナーへご参加されたお客様からも多くのご意見をいただいておりますが、「どうしたら自分の目標を達成できるのか?」「どうしたら不安のない不動産投資を実現出来るのか?」といったお悩みを抱えている方がほとんどです。

そこで本セミナーでは、「なぜ23区中古ワンルームマンションが安心安全なのか?」その理由と投資方法を詳しく解説させていただきましたので、今回のセミナーレポートでは一部をお伝えしたいと思います。

今、首都圏のアパートの空室率が上昇していることが話題になっております。
とある調査によると、現在神奈川県のアパートでは空室率が35%を越え、調査上過去最高となる数値を記録しており、これは相続税対策による建築ニーズの増加が原因とされています。

こういった、一見ハイリターンに思える”一棟アパート“を、収益性だけで捉えてしまい管理や運営まで考えずに購入してしまうと、空室により収益が上がらないだけではなく、家賃の下落や多額のメンテナンス費、管理にかかる手間や時間といったハイリスクと付き合っていくことになりかねません。

マンション経営において、収益と直接結びつく「空室」は最大リスクの一つです。
つまり、最も気をつけるべきポイントは”その物件に賃貸がつくかどうか?”ということになります。

そこで、多くの入居者の需要にマッチし、将来的にも高い入居率を維持できる条件を揃える【23区中古ワンルームマンション】が、「失敗したくない!」という方に最もおすすめ出来る不動産投資用物件となります。

一棟物件では共用部分などもメンテナンス範囲となり、設備投資などの管理コストも一気に負担が発生しますが、ワンルームマンションでは部屋の中のメンテナンスをすればよいので、負担を抑えられることになります。
また、新築では家賃の下落率がすぐに大きくなってしまうため、そのような面でも下落率の落ち着いている中古ワンルームマンションが安定していると言えるでしょう。

実際のセミナーでは、23区で中古ワンルーム投資を行うべき理由を11項目に分け、不動産のプロならではの裏話や、何に注目して不動産投資をすべきなのかといったことを詳しく掘り下げて解説しております。

「不動産投資を始めたいけど、不安や心配から一歩が踏み出せない…」という方や、「何から始めたら良いのか分からない」といった方に、特におすすめの内容となっておりますので、まずはお気軽に弊社セミナーへ参加してみてはいかがでしょうか?

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー