第255回(2016年7月25日)第255回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(255)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/07/25【第255回】不動産投資セミナー開催レポート

皆さんこんにちは!
不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

本日は、自身も不動産投資家である弊社営業の成瀬によるセミナー「老後に困らないマンション経営~60代以降の生活をアンケートで大分析~」を開催いたしました。

お越し下さった方からのご質問で講義の内容もさらに深掘りされ、内容の濃いセミナーとなりました。ご参加いただき誠にありがとうございます!

第255回不動産投資セミナー

さて、本セミナーでは弊社が行った60代~90代の方を対象としたアンケート結果より、すでに「老後の生活を送っている」60代以降の方々の生の声をお伝えいたしました。

その中でも、今回のレポートでは『実際の数値で見る老後生活』にスポットを当てて解説いたします。

今回のアンケートでは、ご協力頂いた方の大半が60~80代の方という結果となっており、そのうち8割の方が男性、そして全体の半数の方が現在年金を主体とした生活をされていることがわかりました。

そして、実際の受給額は?という質問では、

10万円以下…37%
10万~19万円…30%
20万~29万円…25%
30万以上…8%

という結果となっています。

月30万円未満で見ると全体の92%、月20万円未満の方で見ると全体の67%であり、半数を超える方がこちらのカテゴリーに該当しています。

しかし、とある団体の調査によると生活費は毎月20~29万円ほど必要であるとの結果がでております。すなわち上記67%の方々は、年金受給だけでは 毎月の生活費で発生する不足分を抱えていることになり、多い方では 10万円以上もの額を年金だけでは賄えずに生活していることになります。

さらに、ゆとりある老後生活を送るためには 毎月38万円が必要というデータがとある調査により判明しており、年金の受給だけでは満足した生活が送れないことがお分かりいただけることでしょう。

ほとんどの方は、この不足額を賄うために現役時代から一生懸命貯めた預貯金を切り崩した生活をしています。
一方で、預貯金以外の資産運用をしている方のうち、実に5~6人に1人が不動産投資を行っており、月々10万~20万円の不労所得を得ていることもわかっています。年金に加えて毎月15万円前後の収入があるとすれば、不安のない生活が送れることでしょう。

今回アンケートにご回答下さった8割以上の方から、【不動産所得があってよかった】とご回答いただきましたが、不動産投資はミドルリスク・ミドルリターンでの運用が可能であり、 少額の自己資金からでも始めやすく、銀行に預けるよりもリターンが期待でき、安定した収入が見込める点が魅力です。
実際のセミナーでは他にも「投資用物件の購入を検討する上で重視するポイント」や、「不動産投資・アパート経営を行っている方が30代におすすめする物件」など、実際の生活に密着した調査結果に基づいた内容でお送りしております。

“より具体的な話が聞きたい!”という方は、ぜひ弊社不動産投資セミナーにお越しくださいませ!みなさんのご参加をお待ちしております!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう!

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー