第269回(2016年9月18日)第269回 和不動産投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

和不動産 投資セミナー開催レポート(269)

和不動産投資セミナー開催レポート

和不動産 投資セミナー開催レポートをご紹介いたします。

2016/09/18【第269回】不動産投資セミナー開催レポート

みなさん、こんにちは!不動産投資セミナーでお馴染みの和不動産でございます!
本日は、【トレンドと政策を知れば不動産の未来が見えてくる!】をテーマに、セミナーを開催致しました!
お越しくださったみなさん、ありがとうございます。

第269回不動産投資セミナー

内容としては、不動産投資にとってかかせない「現在のトレンド」や「政策」についてお話しさせて頂きました。

主に、
・工場等規制法が無くなった現在
・マイナス金利の影響
・都内で価値が上がる区
・経済特区、アジアヘッドクォータープロジェクト、グローバルイノベーション特区の影響
・オリンピック開催後の東京
・相続税

などについて、具体的にご紹介させていただきました。

今回のレポートでは、「工場等規制法が無くなった現在」について、ご説明させていただきます。

上記の中にある工場等規制法とは、都心における一定の大きさ以上の建築を禁止した法律です。大都市圏の一極集中を避けるために制定されたこの法律で、大学やショッピングモールなどの大型施設の建設が禁止されていました。
しかし、2002年に廃止されてから、不動産やその他の様々な変化が起き始めています。

その一例が大学の都心回帰
都内に回帰する利点としては、
① 就職先までの距離(就活のしやすさ)
② 大学と企業が手を組んだベンチャー企業が生まれる
③ 有名な教授を誘致出来る
など沢山の利点があります。

足立区北千住駅では近隣に大学が移動し、世界6位の乗降客数駅になりました。
それに伴った変化が起きています。

その変化の理由として、
・なぜ大学生だけでなく、大学生以外も移住をするのか?
・大学生以外も移住をすると何が起きるのか?
・その際に不動産投資において注意する点は何なのか?
・次にその現象が起きる場所はどこなのか?

など、詳しくご説明させて頂きました。

人口の移動があると、移動前の場所や移動先の場所でお金の動きが変わってきます。
不動産投資を行う際には、それらをも先見の目として見ていかなくては大きなリスクを背負うことになってしまうでしょう。

ただ単に「大学が移動する先の物件だから」という理由で選んでいては危険です。
様々な要因で立地を検討する必要があるでしょう。

本セミナーでは、上記以外にも現在のトレンドや政策について詳しくご紹介させて頂きました。
少しでも興味のある方やお悩みをお持ちの方は是非、弊社の不動産投資セミナーへお越しくださいませ。みなさんのご参加をお待ちしております!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のセミナーレポートでお会いしましょう。

【和不動産の不動産投資セミナー】開催日はこちらをチェック!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞記事 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー