スタッフブログのご紹介|不動産投資の和不動産

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  和不動産スタッフブログ

スタッフブログのご紹介

和不動産スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

和不動産メルマガ
和不動産では会員様限定のメールマガジンを配信しております。
更なるマンション経営お役立ち情報を購読されたい方は、こちらからご登録ください。

最新記事のご紹介

2017/02/13 都心部へ人口が集中 注目は湾岸と「東東京」への人気集中

和不動産メルマガ読者の皆さま、こんにちは! ブログ担当です! 明日2月14日は、バレンタインデーですね!チョコをもらう側の男性も、渡す側の女性もドキドキの一日でしょう! 女性スタッフが多い弊社でも、男性スタッフはもらえるのでしょうか…(笑) 義理チョコ、楽しみに待っていようと思います!(笑)

このスタッフブログでは、不動産投資に関わるニュースやトピックスを取り上げながら”和不動産の顔”が皆さまに見えるように更新しております。
少しでも皆さまの不動産投資ライフに役立つ、有益な情報を届けられておりましたら嬉しく思います!

今回は、

◆不動産投資トピックス「都心部へ人口が集中 注目は湾岸と「東東京」への人気集中」
◆和不動産トピックス「弊社代表・仲宗根和徳の新著書 ビジネス書ランキング1位!」

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

トピックス

【都心部へ人口が集中 注目は湾岸と「東東京」への人気集中】

東京都への人口集中がより顕著になってきている昨今ですが、では東京のどういったエリアが今「アツい」のか、その参考になりそうな記事が先月1月15日発売の「別冊週刊ダイヤモンド」に掲載されていたのでご紹介します。

東京都、特に23区は人口が増加していますが、増加率から見ると、大きな差があります。
人口移動増加率で見ますと、1位と2位は同率で「中央区」と「千代田区」。3位の「港区」と合わせて、2011年からの5年間は、この純都心3区への人口集中傾向が顕著となっています。
千代田区の中で大きく住民が増えたのは、一番町から六番町まである「番町」や、飯田橋駅前に広がる富士見、神田に近い「東神田」や「岩本町」といったアドレスです。坪単価800万円も珍しくないこういった都心部で、新たにマンションが供給された結果といえます。
坪単価1000万円物件も出た六本木の他、トリプルA(赤坂、麻布、青山)といわれるブランドアドレスがたくさんある港区は、区民の所得水準の高さ、23区トップの財政力指数を持つなどリッチなエリアです。上記のようなアドレスは今後も「鉄板」の堅調さを維持するといえるでしょう。

その他、私鉄ターミナル駅や乗換駅を持っており、人の流動が激しいエリアである4位「渋谷区」と10位「新宿区」は転入率が2桁と高く、ここに7位の「文京区」も加えたJR山手線の内側エリアは「都心6区」とも言われ、今後数十年先でも安心して投資用不動産を保有できるエリアだといえそうです。
ここまでの結果は、想定されている方も多いかもしれませんが、実はここからが注目すべき点!
イースト・トーキョー(東東京)と言われ、今注目を浴びているエリアである5位「江東区」、6位「台東区」、8位「墨田区」といったアドレスです。いずれも活発な住宅開発が行われて住民を呼び込んでおり、特に江東区は豊洲、台東区は浅草から蔵前、墨田区は東京スカイツリーを中心とした曳舟や押上といったアドレスが街を牽引しています。 こうした人気の根底には、オフィスが集積している大手町、丸の内までの距離が近い割には物価がリーズナブルであるため、暮らしやすいなどメリットがあり、最近は人気も高まっています。
また、路線から見てみますと、人気の「新宿駅」「六本木駅」、最近ではその2駅に次ぐ利用者数となった「勝どき駅」を含む、陸の孤島だった地域を結んだ都営大江戸線沿線の駅周辺ではマンションの建設が盛んで、弊社でも注目している路線です。

このように、弊社のセミナーでもお伝えしているおすすめエリアが、今回の週刊ダイヤモンドでも紹介される結果となりました。
こういった背景をもとに、「今どういったエリアが注目されているのか?」、「どの路線がねらい目なのか?」、「どういったことに注意が必要か?」など、今後不動産投資を行うに当たり、さらに有益な情報を各種セミナーではお伝えしており、ご好評をいただいております。
また、無料個別相談では一人一人のご要望をお伺いしてシミュレーションさせていただき、お客様ごとに最適なプランを提案させて頂いております。

「イースト・トーキョーの何処でなら、失敗しない不動産投資を行っていけるか?」
「将来も不動産価値を落とさないよう運用するには、どうしたら良いのか?」
など、少しでも悩んでいらっしゃる方は、まずはお気軽に弊社不動産投資セミナーにお越しくださいませ。
書籍やニュースだけでは得られない新鮮な話題満載で、皆さまをお待ち申し上げております!

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

無料個別相談はこちら
⇒ http://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

お電話でのお問い合わせはこちらから!
⇒ 0120-003-753 和不動産

和不動産トピックス
【弊社代表・仲宗根の新書籍 ビジネス書ランキング1位!!】

先月1月27日に発売されました、弊社代表・仲宗根の3冊目となる新書籍「老後破産を防ぐ『都心・中古ワンルームマンション経営』」(幻冬舎)が複数の大手書店(紀伊国屋大手町ビル店、三省堂有楽町店、ブックファースト銀座コア店等々…)の、ビジネス書部門においてウィークリーランキング・堂々の1位を獲得しました!!!

ブックファースト銀座コア店
【ブックファースト銀座コア店】

オーナー様の中にも、既にお読みくださった方々もいらっしゃるようですので、いただいたご感想の一部を、ご紹介させていただきます。
「凄く読みやすかったです!」
「普通、ビジネス書って1ページ読むのに時間が掛かるのですが、スラスラと読み進められるような感じでした。」
「とてもわかりやすい内容でした。内容の構成がよく、流れるように凄く頭の中に内容が入ってきました!」
など、お褒めの言葉をいただいております!

「老後破産を防ぐ『都心・中古ワンルームマンション経営』」の表紙

私の地元にある大手書店でも20~30歳代の男性がこちらの本を手に取って、パラパラと内容を立ち読みされ、その後レジへ行きご購入いただいた光景に遭遇しました。真剣な顔でいくつかの不動産投資の書籍を読まれているようで、最後に手にされたのが仲宗根の新書でした。内容を少し読まれ、「納得」された表情で、レジに向かわれたように見えたので、思わずその方にお声を掛けたくなってしまいました!(笑)
しかし、そこは堪えて、心の中で感謝の言葉を呪文のように唱えました!
新書を読まれたオーナー様の声にもありましたが、インパクトのある表紙のデザインの割には本当に「読みやすく、分かりやすい」一冊となっております。仲宗根は「老後破産に陥らないように、不動産投資で成功する秘訣をお教えしたい」と真摯な姿勢で一筆一筆精魂込めて書き上げました。
ランキング1位を獲得したということで、多くの人に代表の著書が読まれることは嬉しい限りです。

さらに、「不動産投資で成功」のノウハウを学びたいという方には、1・2冊目を含めた仲宗根の著書をお読みいただき、弊社不動産投資セミナーや個別相談にご参加いただき、一人でも多くの方が、弊社を通して不動産投資で成功されることを願っております。
書籍は是非とも、お近くの書店、やAmazonなどでお求めください。

Amazon書籍ページはこちら!
⇒http://amzn.asia/gMLqoIp

また、直接お話をお聞きになりたい方は毎週水・土・日曜日、弊社で開催している不動産投資セミナーへお越しくださいませ。
セミナーでは弊社の50近くあるテーマの中から、参加者が不動産投資について抱く「不安」や「悩み」などについて、軽減・解消させるノウハウをご説明させていただきます。
セミナー後には、お一人お一人のご状況やご要望を伺う無料個別相談も行っておりますので、是非とも一度、弊社セミナーにご参加くださいませ!

無料個別相談はこちら
⇒http://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

街並みのイラスト

あとがき

ストレス

2月も中旬に入り、今年度も残り1ヵ月余りですね。3月の年度末は決算や来年度に向けての準備で慌ただしい方も多く、その中で「ストレス」を感じる方も少なくないですよね。
「ストレス」は1930年代にカナダ人の生理学博士であるハンス・セリエ氏が「各種有害作因によって引き起こされる症候群」を提唱し、世界中に広まった概念と言われております。ストレスは心身ともに悪影響を及ぼすとされており、とりわけ「現代社会」においては、「ストレス社会」ともいわれ、社会的な問題として扱われています。
ストレスの解消について、セリエ博士は「感謝の気持ちを持つこと」だと言われたそうです。

弊社でも、毎朝の朝礼で「感謝の気持ち」「前向きな姿勢」を持つことを確認しております。オーナー様をはじめ、セミナーにご参加いただいた皆さまにサービスを提供するにあたり、感謝し、前向きな姿勢で臨むことを心がけております。
また、サラリーマンの方が本業をしながら「マンション経営」をされるにあたり、少しでもストレスを感じさせないよう、弊社では、購入後の「アフターフォロー」に注力しております。
皆さまに「ほったらかし」出来る、ストレスフリーな不動産投資情報をお届けして参りますので、今後とも宜しくお願いいたします!!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また来週のスタッフブログでお会いしましょう。
さよなら。さよなら。

2017/02/06 心配事・不安の96%は起こらないことが判明

和不動産メルマガ読者の皆さま、こんにちは! ブログ担当です! 今年も1か月が経過しました。まだまだ寒い日が続いておりますが、節分も過ぎ、これから少しずつ春の足音が訪れてきますね。 和不動産では、2月1日に更に新しいスタッフ5名を迎え、約40名になりました! これもオーナー様を始め、皆さまのご協力のおかげと心より感謝致します。

ますますパワーアップし、より満足いただけるサービスを提供できるようにスタッフ全員で頑張って参ります!

このスタッフブログでは、不動産投資に関わるニュースやトピックスを取り上げながら”和不動産の顔”が皆さまに見えるように更新しております。
少しでも皆さまの不動産投資ライフに役立つ、有益な情報を届けられておりましたら嬉しく思います!

今回は、

◆不動産投資トピックス「心配事・不安の96%は起こらないことが判明―アメリカの調査」
◆和不動産トピックス「弊社代表 仲宗根の第三弾著作発売!!」

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

トピックス

【心配事・不安の96%は起こらないことが判明―アメリカの調査】

一生を左右する試験前日、大切な商談の前、そして、大切な決断に迫られたとき…誰しもが不安になるものですよね。特に日本人は“心配性”だと言われていますが、そんなみなさんに朗報です!今回は、面白い確率の話をご紹介いたします。

さて、みなさんは、アメリカ・ミシガン大学の研究チームより興味深い調査結果が報告されていることをご存知ですか?

それは…「心配事の80%は起こらない!!」という調査結果です。

では残り20%は?ということになりますが、そのうち16%は準備をしていれば対応できるものなのだそうです。
つまり、心配事のうち実際に起こるのはたったの4%!
しかも、その4%は「準備のしようがない」類のもの。ほとんど起きることはないと言われています。

不動産投資においても、不安な気持ちが生まれる方が多いと思います。

・多額のローンを組むのが怖い…。
・空室になったらローンが払えなくなってしまう…。
・家賃が下がったら収支がマイナスになるかも…。
・地震が起きて物件が倒壊してしまったら…
・自分の部屋で事件・事故が起きて貸せなくなってしまったら…
…こんな感じでしょうか?
しかし、こういった不安は「しっかりと準備をしていれば対応できる!」ものなのです。
・ローンを組んでも支払ができなくなってしまわないような物件とプランを選ぶ!
・空室や家賃が下落しないような物件を選ぶ!
・地震で倒壊しないエリヤや物件を選ぶ!
・事故向けの保険に加入する!
等々…

リスクは回避できるのです!!
しかも、残りの4%は「準備のしようがなく」避けられないことならば、
もはや諦めるしかないのです。例えば…

・所有物件に飛行機が墜落した!
・北朝鮮からテポドンが飛んできて、自分の物件だけに激突した!(実際にお客様から質問されました)
・日本国土が沈没した!(全員助かりませんが 笑)
…このような感じでしょうか?
このように諦めるしかないことを心配していても、反対に時間の「無駄」ですよね。
また、このようなことの発生率は4%より更にもっと低い確率ではないでしょうか?

アフターフォローNo1宣言」を掲げる和不動産では、このような不安やリスク解消いただける豊富なノウハウやシステム
オーナー様お一人お一人をしっかりサポート致しますので、
不安に対してご自身で準備していただくようなことはありません。
物件やプランセレクト」へのこだわりはもちろん、「購入後の本気のコンサルティング」と「成功オーナー様同士の交流会」といった充実のアフターフォローによって、不安の発生率を20%から限りなく少なく抑えることができるようにサポートして参ります。
心配事の1つとして「ガンになったら」というケースもあると思いますが、それも日頃の食生活やメンタルの持ち様で、80%は起こらないといえるかもしれません。
そして「ガン保険に加入する」等で残りの16%を準備して対応すれば心配も軽減されますね。

起こらないであろう出来事を心配するのは本当に無意味なことで、心配する時間がもったいない!心配事の96%は現実にならないし、4%は何をしても避けられないことなのですから、16%の心配事を事前準備にて解消し、心配事に囚われずに生きる事が大切だと言えますね。

■最後に、アメリカの天才投資家 ウォーレン・バフェットの有名な言葉をご紹介します。
バフェットは、師匠のグレアムから学んだ教えの中で、「安全域」という概念を重要視し、以下のように話しています。
ベン(ベンジャミン・グレアム)は、「堅固な投資の極意を3つの単語で言い表すという同様の難題に直面するいま、我々は勇気を奮ってそれを『安全域(MARGIN OF SAFETY)』であると述べよう」と指摘しています。
このシンプルな3つの単語を心に刻まない投資家は、膨大な損失を被ることになるでしょう。
そして、その「安全域」を確保するために

金持ちになるためには2つのルールを守りなさい。
【ルール1】絶対にお金を損しないこと。
【ルール2】絶対にルール1を忘れないこと。
との言葉を残しました。
これはバフェットの名言のなかでも最も有名な言葉で、
何よりも「損しないこと」が大切だと説いています。

「損しないこと」とは最終的な収支を言います!
不動産投資では、目先の利回りに惑わされて高利回りの物件やイリーガルな方法で行っている人も多数見受けますが、最終的には損しないのでしょうか?
・「当初、高利回りの地方等古物件だったものが、その後、何年も空室となり、売却もできずに困っている。」
・「低金利なので自宅用ローンで購入し、違法に賃貸に出してしまい、銀行にバレて一括請求を請求され、安価で手離した」などの失敗談もよく耳にします。
誰もが再現できる安心・安定な不動産投資をしたい方は弊社にご相談くださいませ!

無料個別相談はこちら
⇒ http://nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

お電話でのお問い合わせはこちらから!
⇒ 0120-003-753 和不動産

和不動産トピックス
【弊社代表・仲宗根の新書籍発売!!】

先月1月27日に弊社代表・仲宗根の3冊目となる新書籍が発売になりました!

「老後破産を防ぐ『都心・中古ワンルームマンション経営』」の表紙

大好評を受け、重版された前作「不動産投資の裏側を見抜き堅実に稼ぐ方法」(クロスメディア・パブリッシング)の発売から、約1年2か月…大変お持たせ致しました!
タイトルは『老後破産を防ぐ「都心・中古ワンルームマンション経営」』(幻冬舎)!
本書では、「老後破産とは何か?」「老後破産を回避するには?」「よりリスクが少ない不動産投資とは何か?」をキーワードに、不動産投資初心者に向け、わかりやすく都心の築浅中古ワンルームマンション経営のメリットをご紹介しております。
仲宗根の経験とノウハウ、想いを紡いだ「珠玉の一冊」です!!
「まえがき」から「あとがき」に至るまで、仲宗根が一筆一筆精魂込めて書き進めましたので、読み応えのある構成となっており、各章とも読者が知りたいような「テーマ」を設け、「キーワード」で纏められ、とても読み易い書籍です。
「あとがき」においては、仲宗根の不動産投資に対する真摯な姿勢が記されております。仲宗根は日頃から、不動産投資をされているオーナー様や不動産投資に関心を持たれ、始めようと検討されている方などに対し、「失敗しない」「リスクを回避するため」の秘訣をセミナーなどで語っております。その想いは本書にもしっかりと記されておりますので、最後の最後まで余すことなくお読み頂きたい一冊です。
是非、お近くの書店やAmazonでお求め頂けましたら幸いに存じます。

Amazon書籍ページはこちら!
⇒http://amzn.asia/gMLqoIp

ちなみに今だけ、弊社個別相談に参加いただいた方に、こちらの書籍をプレゼントさせていただきます!数に限りがありますので、お早めにご参加下さい!

街並みのイラスト

あとがき

ブログの日

本日、2月6日は「ブログの日」です。
2007年に大手IT会社が制定したとされており、「2(ブ)6(ログ)」の語呂で決めたそうです。
ブログ (blog) …狭義にはWorld Wide Web上のウェブページのURLとともに覚え書きや論評などを加えログ(記録)しているウェブサイトの一種である。「WebをLogする」という意味でWeblog(ウェブログ)と名付けられ、それが略されてBlog(ブログ)と呼ばれるようになった。ブログの執筆者はブロガー (blogger)、ブログの個別記事はブログエントリーと呼ばれる。 [ウィキペディアより]

現在では、ブログやツイッター、フェイスブックにインスタグラム…様々なSNSツールが登場し、一般の方でも発信でき、時には注目を浴びたり、一躍人気者になったりすることも少なくありません。
弊社でも、様々なツールでも情報を発信しております。読者の皆さまは当然、ご覧になっていただき、フォローしてくださっていますよね(笑)
念のため…改めて、和不動産SNSツールのアドレスをご紹介します。
是非、ご覧いただき、フォローいいね!をお願いいたしますm(_)m

和不動産公式ツイッター
https://twitter.com/nagomi2103?ref_src=twsrc%5Etfw

和不動産公式フェイスブック
https://www.facebook.com/nagomifudousan/?fref=nf

物件ブログ
http://nagomi-fudousan.com/fudousantoushi/bukken/

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また来週のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

過去の記事一覧


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー