不動産投資で失敗した「お困りオーナー」の声をご紹介!

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  不動産投資とは?  >  不動産投資失敗事例

不動産投資 失敗事例

不動産投資 失敗事例

和不動産では、年間150回以上不動産投資セミナーを開催しておりますが、ご参加者様の中には、不動産投資に関するお悩みをご相談に来られる方も多数いらっしゃいます。

ここでは、その相談内容と対策をご紹介いたします。


「お困りオーナー様」からの相談が、後を絶ちません!

最近、リスクを考えずに利回りだけを重視して物件を購入する方が非常に増えています。

そして、購入後2年程してから当初の計画通りにいかず頭を抱える「お困りオーナー様」から、和不動産への相談が後を絶ちません。

より多くの収益を得たい気持ちは痛いほど理解できますが、何よりも大切なのは「失敗しないこと」です。

不動産投資を行う目的は、「老後の備え」や「万が一の時のため」だと思います。そんな備えに対して、一か八かのお金儲けを狙うスタンスで良いのでしょうか?

人生100年時代と言われているのに、どうなるか分からない年金制度や「老後2,000万円問題」で、老後には不安が募るばかり。

老後を破産させないためには、安全に【失敗しない不動産投資】を行う方が賢明です。

なぜ失敗してしまう人が居るのか?失敗の原因はいったい何なのか?ぜひ本ページで失敗を学び、ご自身の安定収入を築くために役立てていただければと思います。

セミナー情報はこちら個別相談はこちら

不動産投資失敗事例

不動産失敗事例1 失敗事例 ~その1 ~

不動産失敗事例2 失敗事例 ~その2~

不動産失敗事例3 失敗事例 ~その3~

不動産失敗事例4 失敗事例 ~その4~

オーナー様がしがちな勘違い1 オーナー様がしがちな勘違い(失敗事例番外編 その1)

不動産失敗事例5 失敗事例 ~その5~

オーナー様がしがちな勘違い2 オーナー様がしがちな勘違い(失敗事例番外編 その2)

不動産失敗事例6 失敗事例 ~その6~

オーナー様がしがちな勘違い3 オーナー様がしがちな勘違い(失敗事例番外編 その3)

不動産失敗事例7 失敗事例 ~その7~

オーナー様がしがちな勘違い4 オーナー様がしがちな勘違い(失敗事例番外編 その4)

オーナー様がしがちな勘違い5 オーナー様がしがちな勘違い(失敗事例番外編 その5)

オーナー様がしがちな勘違い6 オーナー様がしがちな勘違い(失敗事例番外編 その6)

不動産失敗事例8 失敗事例 ~その8~

不動産失敗事例9 失敗事例 ~その9~

不動産失敗事例10 失敗事例 ~その10~

不動産失敗事例11 失敗事例 ~その11~


和不動産は、失敗しない不動産投資をご提案します!

和不動産が目指していることは、100人中100人が収益を上げられる不動産投資を提供すること。

私たちは、弊社で不動産投資を始めてくださったオーナー様全員に収益を上げていただくことが使命だと考えているため、不動産投資の中でも一番確実な「東京23区築浅中古ワンルームマンション」をお勧めしております。

私たちは、不動産投資において一番重要なのは購入後の運用だと考え、購入いただいた後は全オーナー様に対し3ヶ月に1度定期面談を行い、マンション投資のコンサルティングを実施しています。

「どのように運用していけばよいか?」を、弊社独自開発のマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】を利用し、購入後のコンサルティングでアドバイスをさせていただいております。

N-RICOS
>> N-RICOSについてはこちら

東京23区築浅中古ワンルームマンションを勧める理由

弊社が東京23区の築浅中古ワンルームマンションを勧めている理由は、以下のようなさまざまなメリットがあるからです。

①入居率が高い(弊社における年間平均入居率は約98%)
②入居ニーズがあるエリアなので、家賃が安定している
③購入後すぐに毎月家賃収入を得られる
④比較的売却しやすい
⑤ローンが返しやすい
⑥手間がかからず忙しい会社員の方でも運用がしやすい
⑦一棟に比べて修繕費がかからない
⑧通勤利便性が高く、人気が高い

不動産投資は、収益が安定していればまず失敗することはありません。

収益を安定させるためには、空室リスクを回避することが重要です。東京23区のワンルームマンションは需要が多く供給が少ないため、空室リスクは低いと言えます。

これが、東京23区の築浅中古ワンルームマンションを勧めている一番の理由です。

入居者が確実に入らない物件は、収益を生まないだけでなく、オーナー様にも精神的な負担をかけることに繋がりますので、お勧めしておりません。

セミナーで、失敗を避けるための知識を得ませんか?

弊社セミナーでは、不動産投資のメリットだけでなく、リスクや注意点についても解説しています。

不動産投資を始められる方には、「自分の生活を豊かにするため」「老後の新たな収入源として」など、必ず理由があるはずです。それなのに、運用が上手く行かず赤字になり、ローンの返済に追われるような状況になってしまっては元も子もありません。物件を購入する前に、リスクやその回避方法をプロからしっかりと学んでおきましょう。

東京・秋葉原の本社開催セミナーだけでなく、全国どこからでも参加できるオンラインセミナーも開催しておりますので、遠方にお住まいの方、外出を控えたい方もご参加いただけます。

初心者の方もそうでない方も楽しめる内容ばかりですので、ご興味のあるセミナーへぜひご参加ください!

また、セミナー参加者限定で、弊社代表 仲宗根の執筆著書5冊の中から、お好きな書籍を1冊プレゼントいたしております。役立つ情報が満載の書籍を、セミナーに参加してぜひGETしてください!


▼セミナーのお申込みはコチラ▼
不動産投資セミナー開催中

マンション投資のお悩みは、専門家に相談!

和不動産では、無料個別相談を実施しております。

今回ご紹介したように、お悩みを抱える方は多くいらっしゃいます。

もし今不動産投資について悩んでいること、不安に思っていることがありましたら、ぜひ一度、私たちにご相談ください!お悩みや不安解消のお手伝いをさせていただければと思います。

また、マンション投資をご検討中の方も、ご相談ください。

前述したように、弊社では「東京23区築浅中古ワンルームマンション」を投資商品としておすすめしております。無料個別相談では、なぜ「東京23区築浅中古ワンルームマンション」が良いのかも詳しくご説明させていただきます。

さらに、無料個別相談では、弊社独自開発のマンション投資コンサルティングシステム【N-RICOS】を体験でき、実際のオーナー様の運用事例もご覧いただけます。成功例も失敗例もお見せできますので、ご興味がありましたらご参加ください。

N-RICOS
>> N-RICOSについてはこちら

なお、初回の個別相談では、物件の提案はしておりません。まずはお客さま一人ひとりの資産状況に合わせたプランをご提案させていただきますので、初めての方でもお気軽にご相談ください!

ご自宅から参加できるオンライン相談も受け付けておりますので、遠方にお住まいの方、外出を控えたい方は、オンライン相談をご利用ください。


▼無料個別相談/オンライン相談のお申込みはコチラ▼
不動産投資セミナー開催中


この記事のまとめ

Q1.不動産投資で失敗?何に気をつければいいの?

失敗していると感じている人には共通点があります。

利益や収益性ばかり考えて購入した結果、想定以上に出費がかさみ支出が増大したり、空室が増えてしまい賃料が入ってこなくなるなど、購入時の認識が甘く営業マンの言葉を鵜呑みにしたことや勉強不足が要因に挙げられます。

不動産投資には損失が出る可能性がある事をしっかりと踏まえて物件の選定を行う事が大切です。

このページでは、大家業をやってみて思わぬ事態になってしまったケースを紹介しています。これらを教訓にして成功率を高める参考にして下さい。

Q2.実際に、「失敗だ」と思っている人の話が知りたい!

失敗と言っても様々です。そして、そうなってしまう事情もそれぞれにあります。

アパートを一棟買いした方では、「節税目的にと思って始めても思いのほか償却期間が早く終わってしまい、節税どころか不動産収入が黒字となり、所得税の納税額が増えてしまった」「老後対策として始めたのに毎月かかる修繕の経費が馬鹿にならない」「屋上防水や外壁塗装などの大規模修繕が必要になり高額の一時金が必要になった」等の相談をよくいただきます。

区分マンション投資でも、「管理費や毎月のローンの返済額を差し引くと小額の利益しか残らずとても財産と呼べるものになっていかない」等、上手くいっていないと感じる方も少なくありません。

各コラムで、実際のオーナー様から聞かれる失敗談を紹介していますので、ぜひご確認ください。

Q3.一棟アパートとマンションはどちらが良いですか?

それぞれの投資にはそれぞれの特徴がありますから、「どちらの方が良い」と簡単に分けられるものではありません。

一棟アパートの方が収益性が高く、月間のキャッシュフローも良くなることが多いかと思いますが、立地はその分劣る事になり、自己資金の負担も大きくなります。地方・郊外になればなるほど空室リスクは高まり、長期間で考えた時の安定性は区分マンション投資に比べると低いです。

区分マンション投資では、駅近くの物件を選ぶ事で入居が付かない等のリスクは低くなります。ただし、都心の物件では価格が高く、利回りが低いため収益性が見劣りします。

それぞれの特徴をしっかりと踏まえて、自分がどんな財産形成をするつもりなのか、目的に応じた選択が大切です。

Q4.マンション投資は失敗しないんですか?

ワンルームマンション投資は一棟買いに比べると失敗しにくいと言えます。大きな利益を生まない分、大きな損失も被らないのです。

失敗しにくいとは言え、利益にならないのでは意味がありません。マンション投資では、繰り上げ返済や再投資といった手法を活かして利益を拡大していく事がコツになります。年収の高い人ほど融資を上手く活用して投資を行うことができます。

日本の金利は低いので、預金をしていてもお金は増えていきません。積極的に自己資金を投じることで残債を減らし、キャッシュフローを良くしていくのも成功法なのです。

本ページではオーナー様の失敗例を特集しています。気になる事例をぜひご覧いただければと思います。

Q5.不動産経営のリスクとはなんですか?

不動産経営のリスクには、金利の変動、家賃滞納などがあります。

多くの場合銀行から融資を受けて物件を購入します。他人資本を活用して投資をする事が出来るのが不動産投資の魅力ですが、借り入れを活用する以上、変動金利のリスクがあります。

金利は経済の変化に影響されますから、インフレが起こるなどして金利が上がり、支払額が多くなることもあるかもしれません。ただ、インフレが起これば賃料も上昇するため、「金利の上昇=悪いこと」とは言い切れないかもしれません。

また、入居者が家賃滞納を起こす事もリスクの一つです。数年前、シェアハウスの問題等で女性の単身者向けのアパート相場に大きな影響が生じました。

居住者がいないアパートは建物価格の評価に影響が出ます。「アパートを一棟買いしたものの、入居率が悪いので売却したいがなかなか売れない」なんてことになるかもしれません。

購入前にあらゆるリスクを想定して知っておく事が必要です。


不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー 和不動産の特徴 マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー