どうして不動産投資をするのか。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  不動産投資とは?  >  なぜ不動産投資なのか?

なぜ不動産投資なのか?

なぜ不動産投資なのか?
数ある資産運用の中で【なぜ?】不動産投資なのか?

年金不安が叫ばれている『今』さまざまな資産運用をご検討されている方も多いと思います。
和不動産は、不動産投資その中でも
【23区内の築10年以内のワンルームマンションに特化した不動産投資】
をご提案しております。

資産運用の中で、なぜ不動産投資を選ぶのか?
不動産投資

不動産投資(中古ワンルームマンション経営)が、なぜ資産運用・資産形成になるのでしょうか?

超低金利水準の中にあって、金融商品で資産形成することは非常に困難な時代になりました。
金融商品の場合は、利回りの高いものには大抵高いリスクがともないます。

日本で貸家業の起源と言われているのは、【江戸長屋】から、始まります。
260年もの間、江戸幕府が続いた理由の一つに参勤交代が挙げられます。
参勤交代とは全国の大名1年ごとに自分の領地と江戸を往復しなければいけない制度で、大名の妻子は江戸に住むこと義務づけられているので、大名は渋々参勤交代を断ることができませんでした。
参勤交代を行うために5街道を中心にしたインフラの整備がされ、東京から発展するための要素が整いました。
ある藩の年間支出の3分の1が、参勤交代の費用と江戸の滞在費とされているため、江戸の商業の発展は目覚しく、地方の貧しい農民は、自然と江戸に集中して人口は増加していきました。しかし、当時は土地の売買が禁止されており、江戸で商売をする者たちは、住まいの確保が必要になり、江戸の町で長屋が誕生しました。

これを現代に置き換えてみても、政治・経済の中心は東京であり、
仕事を求め地方からの人口流入はますます増えております。
そして、まず部屋を買うのではなく、借りるのです。

不動産投資

≪ワンルームマンションは買う対象ではなく、借りるのが当たり前になっているのです。≫

もし、誰もが収益を出さないものであれば、世の中から賃貸物件はなくなっています。
需要があるから供給があり、投資の対象として注目されています。

また、23区の各区が条例で規制している通称【ワンルームマンション規制】により建設が難しくなり、大幅に供給が減っています。

一方で、東日本大震災の影響で、マンションに住み替えたり法人契約が勤務先の近くのマンションを指定するという話も多く聞こえてくるようになり、需要も増えてきました。
だからこそ、誰もが住みたがる地域に不動産を購入することで、リスクは大幅に回避できます。

なぜ、安心できるのか?

サラリーマン・公務員のご家庭のほとんどが、毎月もらえる【給料】を生活の基盤としていると思います。 もし、リストラや健康上の問題で働けなくなった場合や年金で十分な生活費が支給されない場合に困ってしまいます。

そんな時に安心なのは、預貯金でしょうか?
それとも毎月 給料のように入ってくる家賃収入でしょうか?

預貯金が毎月減っていくことに不安を覚える方も多いのではないでしょうか?
一方、家賃収入の場合には入ってくる家賃の範囲で生活を行う事で、
生活設計をしやすいと思われます。

なぜ、不動産投資は努力が実りやすいのか?

和不動産では、複数所有・繰上返済を推奨しております。

それは、なぜか? 不動産投資は、借入を行う事で、少ない資金で収益が出るように投資効率を高めた投資であるからです。
その効果の事を【レバレッジ効果】といいます。
レバレッジとは、「てこの原理」のことで、投下した資金の何倍もの投資効率が期待できます。

レバレッジ効果

Bさんは、再度自己資金を貯め同じ金額を上記の物件に再投資を行った場合には、
ROIは2回目の方が投資効率が上がります。
和不動産では、少ない自己資金で複数物件を所有し繰上げ返済を繰り返し行うやり方を推奨しております。
そうすることで、現金で所有するより資金回収のスピードが上がります。
オーナー様の努力がわかりやすい形で表れます。

なぜ「東京」の「ワンルーム」なのか?

レバレッジ効果

不動産投資は、将来に渡り安定的な収入を得ていかなければいけません。

少子高齢化の影響で人口構造は、変化しつつありますが、人口流入の多い【東京】だからこそ成り立つ投資であると考えております。

また、晩婚化の影響もあり、ほとんどの世帯が1~2人の世帯になっております。
自宅の購入を考える前の賃貸住まいの期間が長くなってきております。

都道府県別会社企業数(本社所在地)
「東京都」約28万1千企業(対全国比15.5%)☆最多☆
「大阪府」約14万人2千企業(7.9%)
「神奈川県」約11万6千企業(6.4%)
「愛知県」約11万企業(6.1%)
東京都は従業者数では、対全国比の29.6%とさらに大きな割合を占めています。
東京都 転入者転出者推移 東京都 世帯人員別世帯数
なぜ、「区分所有」なのか?

不動産投資と一言に言っても、アパート/マンション・新築/中古・都心/地方などさまざまな方法があります。
なぜ、和不動産では【都内の中古ワンルームマンション】にこだわっているのでしょうか?

理由は…

(1)立地
都内好立地で分譲しているのは築浅ワンルームのみ
バブル期のワンルームは郊外・アパートも駅前立地は無く立地の優位性から築浅ワンルームを勧めています。

(2)修繕コスト
中古のアパートの場合、経年劣化のリスクはオーナー様が負います。

(3)災害に弱い
アパートの場合、火災/地震に関して高額な保険料を支払います。
また、東日本大震災後は、マンションの耐久性が見直され、マンションへの住み替えも増えております。

(4)セキュリティー
マンションの特徴は、セキュリティーです。オートロックは当たり前、防犯システムや防音面等からも快適にお住まいになれます。

(5)流動性
資産が大きくなるにつれまた古くなるに売却が困難になります。
一方、ワンルームの場合 市場規模が10年間で10倍になっており、平均でも3ヶ月前後で売却できています。

 

上記の理由を踏まえて

和不動産では、築10年以内のデザイナーマンションに特化して販売しております。

理由としましては、

1.新築時の60%~80%の価格で販売できる。
2.収益性が高い。
3.入居の需要が高い。
4.金融機関の融資が受け易い。
5.長期的な収入が見込める。
6.管理状態が良い。

等が、あげられます。オーナー様が、無理なく始められるプランをご提案いたします。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 マドリームに紹介されました 信頼できる不動産投資特集 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー