不動産投資関連情報◆年末調整の注意ポイントについて!◆ 2013年12月2日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2013  >  12月2日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2013年12月2日【不動産投資関連情報◆年末調整の注意ポイントについて!◆】

◆年末調整について◆



そろそろ会社員の皆さんの年末調整の季節がやってきました。今年納める所得税の確定する大切な 手続きですが、法律が変わったり必要書類をそろえたり、いろいろ注意する必要があります。 そこで注意するポイント上げていきたいと思います。

★☆★☆★☆★☆★≪控除の種類≫★☆★☆★☆★☆★☆

DR121_L



そもそも年末調整とは会社員などの給与所得者の1年間の所得税を精算する手続きです。 大まかには源泉徴収で天引きされていますが、天引きする金額は大まかな額で支払うべき税額と 一致しておりません。そこで年間の給与が概ね確定する段階で書類が必要になってきます。



年末調整で手続きできる控除は主に3種類



一つ目が配偶者や扶養する家族の人数に応じた控除



二つ目が、生命保険などの支払った保険料の控除



そして最後に住宅ローンの残高に応じた控除になります。DR106_L



そこで、注意しないといけないことはまず子供が生まれた時の手続きです。そして、お子さんが 高校生なった時は控除額も増えますのでチェックしておいていただければと思います。

★☆★☆★☆★≪住宅取得控除≫★☆★☆★☆★☆



そして、もう一つ大事なポイントは住宅取得控除です。 年末調整では残高証明を提出する必要がありますが、繰上げ返済を12月に行うと損する可能性が あるのでもし繰り上げ返済をする可能性がある方は1月に行っていただくことが望ましいです。

☆★☆★≪不動産をお持ちの方はお得!≫★☆★☆



201317049834また、住宅の地震保険も控除の対象になっております。 源泉徴収票をお持ちの方は、控除の種類について枠がついておりますので再度確認してみると、 面白いかもしれません。



不動産投資家の皆さんは、このような税金に強いと得する可能性がありますので、年末調整と 確定申告は、しっかりと覚えていただけますと非常に有効だと思われます。



意外と難しいようで、簡単なので一度ご自身でやられてみても勉強のためには良いかもしれませんね。


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら


株式会社和不動産
メニュー