不動産投資関連情報◆マンション将来の価値は?◆ 2013年12月21日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2013  >  12月21日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2013年12月21日【不動産投資関連情報◆マンション将来の価値は?◆】

◆マンション将来の価値は?◆



皆さんこんばんはスタッフの堀越です! 12月4日の日経新聞で中古マンションの価値について記事が載ってましたんでご紹介したいと思います。 不動産調査会社東京カンテイが発表しているリーセルバリューという新築時からの価格維持率を示す指標があります。



東京カンテイによりますと築10年の首都圏(東京都神奈川県千葉県埼玉県)のマンションのリセールバリューは90.4% 値下がり率は約1割だったと発表しました。



東京カンテイ調べの2,002年8月から2,003年7月に新築分譲されかつ2,012年8月から2,013年7月に 中古流通したマAV128_Lンションを比較。専有面積30平方メートル未満の住居は除外したマンションの リセールバリューは下記のようになりました。



都心六区(千代田区中央区港区新宿区文京区渋谷区)は101.7% 東京23区99.5% 東京都92.2% 首都圏90.4%



と不動産が底値であった時に買ったマンションは下がっても1割逆に都心であれば上がっている現状が あります。



築10年前後の区分ワンルームマンションも立地が良い場所が多いので、その時に購入された方は非常に メリットが出ている現状があります。

★☆★☆★☆★☆★≪投資マネーの流入≫★☆★☆★☆★☆★☆

不動産は、買ったときの市場がどうであるかによって大きく資産形成に差が出てきます。 バブルの時に自宅を買ってとんでもない借金を背負ってる方もいらっしゃいましたが、購入時期とライフプランをしっかり見極めて 得できるような不動産購入を一度考えてみてはいかがでしょうか?本日はここまで!キャプチャ


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー