不動産投資関連情報◆国家戦略特区法が参議院で可決◆ 2014年1月8日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  1月8日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年1月8日【不動産投資関連情報◆国家戦略特区法が参議院で可決◆】

◆国家戦略特区法が可決◆



皆さんこんにちは。スタッフの堀越です! 12月7日に国が定めた区域において大胆な規制改革により経済再生を図ることを目的とした「国家戦略特別区域法」が参議院で可決成立しました。AV009_L



産業の国際競争力強化を目指すための法律で世界で一番ビジネスがしやすい環境を創出する事を目的としております。 各特区ごとに置かれる国家戦略特別区域会議間さらなる具体的計画を作成し、大胆な規制改革を行うことが特徴です。 大きく分けて「医療」「雇用」「教育」



「都市再生・まちづくり」「農業」 「歴史的建築物の活用」が現在検討されている分野です。



このうち、「都市再生・まちづくり」の分野では、都心居住推進のために容積率や用途など土地利用規制を見直すことが検討されています。具体的には、容積率400%の地域で200%しか利用していない敷地があった場合に残りの200%増えて敷地のオフィス事業者などに売買できるようになります。



また、都市計画決定に多くの期間が関与するこれまでの構造と異なるため スピードアップした都市計画も期待されます。

世界で一番ビジネスがしやすい環境を創出



今後は、JRの駅などの容積率を駅前の高層ビルに売買する事で駅前開発が 更に進むことが予想されます。特区周りのJRの駅の周辺に大きなビルが立ちやすい環境が整ったことで 新しいまちづくりが期待されております。 そして、そこに通うサラリーマンの住居が不動産投資家の皆さんの狙い目に なるのではないでしょうか?本日はここまで!

20


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー