年金制度の崩壊…老後は大丈夫? 2015年2月17日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  2月17日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年2月17日【年金制度の崩壊…老後は大丈夫?】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

世間で散々叫ばれている「年金制度の崩壊」

これについて皆様は真剣に考えていらっしゃいますか?

「年金に期待できないのは分かっているけど、

実際に何をすればいいのか分からない」

「頑張って貯金をすれば大丈夫でしょ」

「正直自分の老後が不安…」

大半の人はこういった意見を持っているでしょう。

しかし実際に何か行動をしているかと言えば、

なにもされていない方が多い印象を受けますね。

 

*年金制度は崩壊へのカウントダウン開始

年金の話題はスタッフブログで何度も取り上げいますが、

実際のところアベノミクスが失敗に終わった場合、

積立金が枯渇し、年金制度が事実上の崩壊状態に陥る公算はカウントダウン

決してありえないことではないようです。

まぁ上記はあくまで最悪のシナリオですが、これ以外にも

少子高齢化によって高齢化社会が進んでいくとともに

年金の支給開始年齢の引き上げや支給額の減額といった問題は

避けられないことでしょう。

 

この問題にぶつかっていくにあたって、まずは自分の老後のビジョンについて

ざっくりとで構わないので具体的に考えてみましょう。

高齢化社会という名の通り、日本人の平均寿命は年々伸びている傾向に

あります。2013年の数字で男性が80.21歳、女性が86.61歳で、

この数字も今後伸びていくことが予想されます。

この状況で、仕事を退職した後、新しいお給料が入ってこない中で

豊かな老後生活を送っていくには一体いくらぐらいのお金が必要に

なってくるのかわかりますか?

今の自分の生活費から、老後に必要な金額を大体で良いので算出してみてください。

その金額が、さしあたっての皆様の資産運用の目安と目標金額になってまいります。

 

 

目標が決まればいざ行動!

早速資産運用に取り掛かりましょう!

「いやいきなり資産運用って…早すぎない?」

そう思っている方、考えが甘いかもしれませんよ。

不動産への投資で重要なのが実はスピード!

なぜなら、時間というものは刻一刻と過ぎていくもの、

“どうせいつか”と思っていた老後はあっという間に

貴方の元にやってきてしまいます。

となると、目標の年齢に到達する前に必要となる老後の資金を

貯めていなければなりません。

しかし、普通のサラリーマン、社会人である私たちが100万円を

ポンと用意しようと思ったなら、半年、一年、二年、とある程度の

時間がかかってしまうでしょう。

この資金として自由になるお金を目標達成金額まで

最大のスピードで持っていくのが成功の秘訣と言えるでしょう。

 

そのためにはいったいどんなコツがあるのでしょうか?

それはまた違うコラムでご紹介させていただきます。

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー