全国賃貸住宅新聞4月25日号、弊社記事掲載! 2016年5月2日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2016  >  05/02

スタッフブログ(2016/05/02)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2016/05/02【全国賃貸住宅新聞4月25日号、弊社記事掲載!】

皆さんこんにちは!和不動産 営業企画部の大内クローバーZと申します。

5月に入りまして、日中は気温の高い日も多くなってまいりましたが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

このスタッフブログでは毎週、不動産投資に関わるニュースやトピックスを取り上げながら”和不動産の顔”が皆様に見えるように更新しております。
少しでも皆様の不動産投資ライフに役立つ、有益な情報を届けられておりましたら幸いです。

今回は、
【和不動産トピックス「全国賃貸住宅新聞」4月25日号、記事掲載!】
【ニュース「都心の大規模ビル、供給量18年以降、高水準続く」】
といった内容でお届けいたします!

GW中、休暇を満喫されている方も、仕事でお忙しい方もいらっしゃるかと思いますが、どうか最後までお付き合い下さいますようお願いいたします。

トピックス

【“全国賃貸住宅新聞”4月25日号、弊社ゲーム会記事掲載!】

この度、“全国賃貸住宅新聞”4月25日号にて、弊社で開催しております『ゲーム会』に関してのピックアップ記事が掲載されました! 着席して行われる通常のセミナーと違い、ゲームで楽しみながら資産運用がシュミレーションできる『「フォーチュンマップ」体験会』について是非ご紹介したいということで、今回ご掲載いただきました。

“全国賃貸住宅新聞”4月25日号の掲載記事

和不動産 新聞掲載 情報ページ
⇒ http://nagomi-fudousan.com/media/newspaper/

「不動産投資に興味はあるけど、分からないことばかりで中々踏み出せない」
「セミナーなどに興味はあるけど、いきなり行くのはちょっと不安…」
といった方々にもお気軽にご参加頂けるよう、楽しく勉強出来る場としてゲーム会を開催させて頂いております!

通常、不動産投資セミナーと言えば「雰囲気が重い」「質疑応答がない」などといった固いイメージをお持ちの方も多くいらっしゃいますが、和不動産で開催しておりますゲーム会は『体験型セミナー』ということもあり、和気あいあいとした雰囲気の中でゲームを通して不動産投資を学ぶことができ、特に不動産投資初心者の方が多くご参加くださいます。

ゲームのことを全く知らない方にもスタッフが分かりやすく説明し、参加者全員で和やかな雰囲気の中勉強できることもあり、実際にゲーム会にお越し下さったお客様からも「楽しんで不動産投資の体験ができ、自信につながった」「フレンドリーな雰囲気で、資産運用について大切さを感じることが出来た」といったご感想を頂いております。やはり、頭で理解するのと感覚で理解するのでは、違いがあるようです。

和不動産では今後も定期的にゲーム会やセミナーを開催していきますので、ご興味のある方は是非ご参加ください!

和不動産 セミナー・ゲーム会 紹介ページ
⇒ http://nagomi-fudousan.com/seminar/

ニュース

【都心の大規模ビル、高水準続く見通し】

住宅新報4月25日号に、「都心の大規模オフィスビルの供給量、2018年以降高水準が続く」という記事が掲載されました!

東京23区に立地する、事務所延べ床面積1万㎡以上のビル(86年移行竣工)を対象に実施したという調査結果によると、東京23区の大規模オフィスビル市場は、今後5年間(16~20年)の年平均供給量は、過去平均(103万㎡)を上回る114万㎡であることが分かり、特に18年以降に大きく増えるということです。

18年以降では、18年は139万㎡、19年は124万㎡、20年は137万㎡が供給される見通しとのことで、過去平均と比べて大変大きな数字となって現れていることが分かります。

特に、都心3区(千代田・中央・港)への供給量は、今後5年間(16~20年)の平均が77万㎡、特に18年の都心3区の供給量は105万㎡となる見込みで、100万㎡を超えるのは06年以来12年ぶりということです。
比率で見ても、都心3区への供給割合は、過去5年(61%)から大きく増加し今後5年間で68%となるとのことです。
大型オフィスができるということは、入居するテナントに通勤するサラリーマンが新規で増えることを意味します。これは、千代田・中央・港の都心3区に通勤するサラリーマン需要を見込んで、購入するエリアを選ぶことが必要になるということです。この都心3区に通勤しやすい都内の東側エリアの需要はますます高まるという予想ができます。ご参考にしていただけたらと思います。

街並みのイラスト

2020年東京夏季オリンピックへ向け多数の再開発事業が計画されている東京23区、特に都心3区での大規模オフィスビルの供給量が数字となって現れているということで、東京に不動産投資物件をお持ちのオーナー様にとって発展の見込みが確認できる大変喜ばしいニュースではないでしょうか。

今後も、世界から注目を集める【TOKYO CITY】での不動産投資に関わるグッドニュースをお知らせしていきますので、よろしくお願いいたします!

あとがき

暑さを感じる日も増え、大型連休ということでご旅行にお出掛けされている方も多いかと思いますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

本日5月2日は『緑茶の日』ということで、日本茶業中央会により制定されているとのことです。

茶摘みの最盛期である“八十八夜”が、5月2日であることから(閏年は1日)制定されたということです。
八十八夜に摘んだ新茶は、特に上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするといわれています。

日本人なら昔から慣れ親しんでいるこの「お茶」ですが、「日常茶飯事」「お茶をにごす」「茶々を入れる」といった、お茶にまつわることわざも数多く知られており、「お茶と情は濃いごいと」(お茶も人情をわきまえる心も、共に濃いほうが良い)といった、風情がありながらも考えさせられる言葉など、お茶には日本の心が詰まっていると染み染みいたします。

皆さまに少しでもお茶について知って頂けておりましたら、大変光栄でございます!

それでは、また来週のスタッフブログでお会いしましょう!

さよなら、さよなら。

セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー