【質問32】インフレになるとローンの金利が上がって返済額が増え、返済ができなくなるのが不安なのですが…。不動産投資をされる方がよく質問されるFAQをまとめました。不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資Q&A(32)

不動産投資Q&A

【質問32】インフレになるとローンの金利が上がって返済額が増え、返済ができなくなるのが不安なのですが…。

【答え】

まずは、融資を受ける金融機関の条件を確認してみましょう。
国内の金融機関の場合、変動金利型ローンには「5年ルール」と「125%ルール」という2つのルールが適用されていることが多いかと思います。
「5年ルール」とは、金利が変動しても支払額を5年間(金融機関の設定する基準日を5年経過するまで)は増減させないというルールです。

変動金利型ローン

しかし、金利の見直しに関しては年2回行われます。
毎月の支払額は利息と元金に振り分けらますが、見直しで金利が変更になると、毎月の支払額の内訳が変わります。

金利変動


そして5年経過した時に、それまでの元金の残債を残りの期間で支払えるように計算をし直します。金利が上がり続けていると予定よりも元金の返済が進んでいないため、毎月の返済額の増額になります。
その際に、支払額の増額をそれまでの1.25倍までに制限するのが「125%ルール」です。

125%ルール

ただし、支払額の増加が125%に収まらなかった場合の未払金額はローンの最終返済日に一括にて支払うことになる(原則ローンは期間からの延長はできません。)ので注意が必要です。
これらのセーフティーネットがあるため、ローン金利が上がっても急激な変化を抑えられますが、繰り上げ返済や売却などしっかりと対策を考えておくとよいでしょう。

>>  よくある質問一覧に戻る  <<



いかがでしょうか 不動産投資の疑問は解決いたしましたか?
詳しくお聞きになりたい方、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資のプロ 和不動産にお任せください。

不動産投資Q&A

不動産投資に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。
不動産投資が初めての方も お気軽に和不動産までご連絡くださいませ。
メール、電話(フリーダイヤル)でも受け付けております。

■不動産投資に関する お問い合わせ先
株式会社 和不動産
メール: info@nagomi-fudousan.com  >>お問い合わせフォームはこちら
電話(フリーダイヤル):0120-003-753


セミナー開催中 老後破産を防ぐ メディア掲載実績 フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オリジナルコンサルシステム オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

株式会社和不動産
メニュー