不動産投資関連情報◆金融資産が2千万以上あると・・・?◆ 2013年12月7日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2013  >  12月7日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2013年12月7日【不動産投資関連情報◆金融資産が2千万以上あると・・・?◆】

2013皆さんこんばんは!スタッフの堀越です! 11月22日の日経新聞で気になる記事がありましたのでご紹介致します。 厚生労働省は、特別養護老人ホームに入る高齢者への食費などの補助を所得が低くても夫婦で 2,000万以上の金融資産(貯金や株式など)があれば打ち切る新たな基準案を固めた。 一時検討された不動産は基準から外すことになりました。



つまり、夫婦で老後のために貯金をしても、一定以上の貯金がある人は金持ちとみなされて食費の 補助が出ないということになります。

★☆★☆★☆★☆★≪不動産はお得!?≫★☆★☆★☆★☆★☆



これがもし60歳の前半であれば、貯蓄を食い潰すことになりますので、家計には非常にダメージと なります。 しかし不動産は、除外となりますので、不動産所得がある人は有利に働く仕組みになります。 不動産は、相続税対策にも有利に働いておりますが、こういったルールに対しても税金で優遇されてますので お勧めの方法に今後もなって行くのではないでしょうか?本日はここまで!


オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー