不動産投資情報★賃貸住まいの防犯にいくらまで出せます?★ 2014年3月14日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  3月14日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年3月14日【不動産投資情報★賃貸住まいの防犯にいくらまで出せます?★】

こんにちわ!

3月の中旬になり、三寒四温の日々となり、だんだんと春の足音が近づいてきましたね。

花粉も飛び始めたので、つらい季節にもなりましたが、期末で忙しいと思いますので、

体調管理を気を付けてがんばりましょう!

 

先日、アットホームの記事で、防犯と家賃の相関性の話しが出ていたので、紹介します。

建築研究所が「賃貸集合住宅の防犯に対する女性の意識調査報告書」を発表しました。

住まいの防犯対策の実施状況に関して、

共用部については、実施率のトップが、

中高層マンションは、「オートロックなどの不特定多数が入れない仕組み」オートロック

低層のマンション・アパートでは、「郵便受け箱の施錠装置」となり、

全項目で中高層マンションのほうが実施率が高いそうです。

 

一方、専有部分は、

「テレビモニター機能有りインターホン」「窓シャッター」など、

低層のほうが実施率が高いものも見られたようです。

moniter_b

 

防犯性のための、家賃上乗せは、専用部分は79%、共有部分では75%の回答者が

「支払意思あり」と回答がありました。

平均値は、専有部3,250円、共用部2,388円で、合計5,639円となってます。

 

私も女性なので、家賃を高く払ってでも、安心を買いたいと思うのは共感できます。

和不動産が提供している物件はほとんどがオートロック、モニター付きインターホンがメインです。

家賃の下落防止にも繋がりますね。

では、本日はここまで。また明日!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー