団体信用生命保険の新しい流れ 2014年4月2日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  4月2日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年4月2日【団体信用生命保険の新しい流れ】

こんにちは。

和不動産の羽鳥です。

4月に入り、昨日から消費税が8%へと変更になりましたね。

他にも、新年度の開始にあたりいろいろ新しいサービスも始まっています。

今日はそんな中で今回は団体信用生命保険の『介護保障付きプラン』について少しご紹介したいと思います。

これは、従来の死亡・高度障害以外にも、要介護3以上の状態になった場合にも保険金が支払われる保険になります。

『要介護3』とは日常生活を営む中で、「立ち上がり」「両足又は片足での立体保持」「歩行」「座位の保持」等を自力で行うことができず、

「排尿後の後始末」「排便後の後始末」の全面的な介助を必要とする場合が増加し、「浴槽の出入り」「洗身  」などの「入浴」に関連する全介助が必要な状態になります。

条件としては、金利に一定の利率(0.1~0.2%)を上乗せする代わりに、上記条件でも保険金の対象になるわけです。

この他、55歳以上の方限定のシニア向けのローンが開発されるなど、

不動産投資を取り巻く環境も高齢者への輪も広げていくことになりそうです。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー