REIT(不動産投資信託)買越額が過去最高を更新 2014年4月23日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  4月23日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年4月23日【REIT(不動産投資信託)買越額が過去最高を更新】

こんにちは!

いつもお世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

不動産投資信託(REIT)市場に個人マネーが流入しているという記事が日本経済新聞に載っていたので、紹介したいと思います。

東京証券取引所が14日に発表した投資部門別売買動向によると、2013年度の投資信託による上場REITの買越額は4083億円と、

前年度の約2.4倍に拡大しました。

東証がデータ集計を開始した2003年度以降の最高を2年連続で更新し、分配金利回りの高さが好感されているようです。

img

 

REIT(不動産投資信託)相場を下支えしているのは、投信経由の個人マネーであり、2013年度の投信によるREITの買越額は、

過去最高だった2012年度に比べ一段と増加しました。

証券会社のシニアアナリストは、「答申を信じてREITを買う個人は、安定的な分配金や中長期的な投資口の値上がりを期待する投資家が多い」と指摘しています。

一方、投信経由ではなく、REITを直接売買する個人もまた、2006年以来7年ぶりに売越額の過去最高を更新しています。

そして「銀行」による買越額も1624億円と過去最高を記録しました。

本業の貸し出しが増えにくい地銀が高利回りのREIT運用を活用することが多いようです。

REIT市場に個人や地銀の資金が流入している背景には、相対的な分配金利回りの高さがあります。

REIT全銘柄の予想分配金利回りは役3.8%と、東証1部に上場している株式の予想配当利回りを2%近く上回っています。

2014年度も国内勢によるREIT市場への資金流入は続きそうです。

脱デフレに備えて国内の機関投資家や不動産投資家が資金の一部をREITに振り向ける動きも出始めており、この傾向は今後も強まりそうとの見方もあり、これからも目の離せない投資分野の一つですね。

本日も本ブログにお付き合いいただきありがとうございます!

それではまた明日!

オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
12月12日(水)19時~  賃貸管理・原状回復
オーナー様の原状回復工事 お悩みトップ5

12月14日(金)19時~  不動産投資セミナー
スルガショックでマンション投資はどう変わる

12月15日(土)13時30分~  不動産投資セミナー
今さら聞けないマンション経営6つのメリット

12月16日(日)13時30分~  不動産投資セミナー
不動産投資初心者におくる46のメッセージ

12月17日(月)19時30分~  不動産投資セミナー
実録 こんなオーナー様が成功しているような気がします

12月19日(水)19時30分~  不動産投資セミナー
本当にあった投資の怖い話 PART3

12月21日(金)19時~  不動産投資セミナー
最速で入居者を獲得する方法とは

12月22日(土)13時30分~  不動産投資セミナー
【さまざまな地図】を重ねれば購入エリアは限られる

12月23日(日)13時30分~  不動産投資セミナー
年間家賃収入500万円を確保する方法

12月24日(月・祝)13時30分~  ゲーム会
キャッシュフローdeリッチ

不動産投資セミナー情報へ

株式会社和不動産
メニュー