年金受給75歳から… その3 2014年5月29日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  5月29日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年5月29日【年金受給75歳から… その3】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみ、和不動産でございます。

前回に引き続き、「年金受給75歳から・・・86歳まで生きないと元が取れない!」という記事を紹介いたします。

 

前回のコラムに続きまして・・・

●現行の70歳への繰り下げ制度を利用している人もほとんどいない

●老齢基礎年金を繰り下げ受給している人はわずか1.3%で、逆に60歳に繰り上げ受給している人は40.2%にものぼる

→なぜなのでしょうか?

さる社会保険労務士の先生は下のように語ります。

繰り上げ受給すると、病気やけがで障害が残った場合の障害年金がもらえなくなります。

なのに、繰り上げ受給する人が多いのは、年金制度がこの先どうなるかわからないから早くもらった方がいいと考える人が

多いからでしょう

omg

 

すでに政府は、国民年金の保険料納付期間を現在の20~59歳の40年間から

64歳までの45年間に増やすことを検討しています。

 

また、2030年以降年金の受給開始年齢を欧米並みに

「一律67~68歳」に繰り下げる議論もこれから

本格化すると言われています

 

17年度以降、保険料は固定されます。年金財政を維持するには保険料を長く払ってもらうか、

受給開始を遅らせるしか方法はないと思います。」

いずれにせよ、年金に頼るだけでは、老後の生活は安心できません。

途中で必要な資金が無くなり、「老後破綻」にいたる可能性もあります。

早くから資産運用して、老後の資金を蓄えておくことが必要です。

資産運用の方法も株や為替・不動産と様々なものがありますが・・・

 

次回からは、実際にどのような「運用術」があるのか見ていきたいと思います。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー