街の資産価値の見極め方 2014年6月22日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  6月22日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年6月22日w【街の資産価値の見極め方】

こんにちは!

いつもお世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます!

本日は、不動産投資物件の資産価値動向を見極めるためにはどんな観点で街を見るべきなのかについて、不動産雑誌から紹介したいと思います。

マンションの価値を決定づけるのは、何と言ってもその立地です。そしてマンションの資産価値というのは、売却したり貸したりする際の人気の高さと同義と言えます。

「資産価値の9割方は、住宅物件・不動産投資物件に関わらず立地で決定づけられる。できるだけ価値を高く保てるマンションを求めるなら、街選びが大きなカギを握る」(大手不動産専門情報サービス会社社員)

と言われています。

そのため、これから街選びの4大ポイントを紹介していきます。

 

【資産価値に影響する、街の4つの立地特性】

Ⅰ. 都心に近い

都心部には、オフィスをはじめ商業施設などが多く集積しています。img

「首都圏で言えば、東京都心部ですね。仕事やショッピングで日常的に通う人が

多いので、東京都心部への近さ中古市場でも賃貸市場でも大きな武器になります。」

(同上)

予算や家族の希望に見合っていることが前提ですが、都心部との位置関係を重視していきたいですね。

 

 

Ⅱ. 拠点性の高い都心に近い

img「東京都心部への近さと同じ理由で、企業や商業施設、官公庁などが多く集まった

 拠点性の高い都市への近さも資産価値に影響します。

例えば、神奈川県における横浜駅、埼玉県における浦和駅、千葉県における柏駅などです。」

特に予算面などで東京都心部の近くが難しい場合などは、次善策としてチェックしてみると良いですよね。

 

Ⅲ. 住宅地として人気

街が携えているイメージも、資産価値を左右します。img

「吉祥寺や二子玉川のように、メディアによく取り上げられる街には、多くの人が住みたいと思うからです。

また、東京スカイツリーのようなランドマーク性の高い施設がある街には多くの人が訪れます。

将来的に利便性や快適性が高まる可能性があるので要注目です。」

 

 

Ⅳ. 生活利便性が高い

img 「物販店や飲食店、サービス店などが充実していれば、日常生活の利便性が高まり、

資産価値にも好影響となります。

また、複数路線が接続していたり快速や急行を利用できたりと、鉄道の使い勝手の

 良さも、街をチェックする上で大切な要素になります。」

候補となる街を選んだら、実際に足を運んで確認してみると良いですよね。

 

不動産投資物件は、賃貸を付けなければならないという点で、住宅用の物件選びよりも汎用性の高さが求められる場合もあります。

自身のこだわりとの折り合いをつけて、投資効果の高い物件を選びたいですね!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー