成長戦略実現で政策要望 2014年8月18日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  8月18日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年8月18日【成長戦略実現で政策要望】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

本日は住宅新報より「成長戦略の実現に向けた政策要望」の記事についてお話ししたいと思います!

 

*不動産協会による政策要望のまとめ

不動産協会は7月28日、

成長戦略の実現に向けた政策要望」をまとめました。

我が国経済は緩やかな回復を続けていますが、

今後も持続的な成長を実現できるかどうかの岐路となる重要な局面を迎えているとの認識で、

成長戦略の実現に向け必要な取り組みを提言すると共に、税制改正、予算・制度改善にわたる内容としました。

これをベースに、今後関係方面に要望していくそうです。

 

*政策要望の内容

まず、成長戦略のさらなる実現に向けて

都市の魅力と活力の向上201312204508

国際的ビジネス環境の整備、安全・安心の確保、PPP(パブリックプライベートパートナーシップ)

の活用、観光立国の推進。

住宅投資の促進と住環境の向上

内需の柱である住宅投資の促進、住宅の質の向上、多様な住宅ニーズへの対応。

 

税制改正では、

15年度税制改正要望として、国内投資を促進し経済の成長力を高める税制として

長期土地保有に関わる事業用資産の買い換え特例の延長・拡充、法人課税について立地競争力強化の観点から

総合的な負担軽減を求めました。

このほか、

都市再生を推進する税制(都市再生促進税制の延長など)

良好な住宅ストックの形成に資する税制(住宅取得等資金の贈与に関わる特例の拡充・延長など)

消費税引き上げへの対応として「住宅取得に軽減税率の適用」

などを引き続き要望していくそうです。

 

予算・制度改善では、

フラット35Sの金利優遇措置拡充

年・地域再生緊急促進事業の継続

老朽化マンションの建て替え促進

住宅付置義務の見直し

などを主要項目として上げました。img

 

こういった要望が通った際に、投資家の皆様や私たち不動産業者にとってどのような利益が生まれるのか、

またこれからの市場がどう変化していくのか、経済はどう発展していくのか、

政策改正後の影響が気になるところです。19ILCU13

 

ではまた次回のコラムでお会いしましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー