街の資産価値の見極め方 2014年8月25日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  8月25日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年8月25日【街の資産価値の見極め方】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

今回はスーモの首都圏版新築マンションより

「街の資産価値の見極め方」という話題をご紹介したいと思います。

 

 

*価値を決定づけるのはマンションの立地

マンションの資産価値とは、売ったり貸したりする際の人気の高さといえます。

 

資産価値の9割がたは、立地で決定づけられるという見解が出ています。

 

できるだけ価値を高く保てるマンションを求めるなら、

街選びが大きなカギを握るといってもいいでしょう。

 

今回はその街選びの参考になる4大ポイントをご紹介いたします!

 

 

資産価値に影響する立地特性①

都心に近い

都心部にはオフィスを始め、商業施設などが多く集積しています。

首都圏でいえば、東京中心部です。仕事やショッピングで日常的に通う人が多いので

東京中心部への近さは中古市場でも賃貸市場でも大きな武器になります。

AV095_L

 

資産価値に影響する立地特性②

拠点性の高い都市に近い

東京中心部への近さと同じ理由で、企業や商業施設、官公庁などが多く集まったimg

拠点性の高い都市への近さも資産価値に影響します。

特に予算面などで東京都心部の近くなどが難しい場合などは、

次善策としてチェックしましょう。

 

 

 

資産価値に影響する立地特性③

住宅地として人気

街が携えているイメージも資産価値を左右します。img

吉祥寺や二子玉川ように、メディアによく取り上げられている街には多くの人が住みたいと思うからです。

また東京スカイツリーのようなランドマーク性の高い施設がある街には多くの人が訪れます。

将来的に利便性や快適性が高まる可能性があるので要注目です。

 

 

資産価値に影響する立地特性④

生活利便性が高い

物販店や飲食店、サービス店などが充実していれば、日常生活の利便性が高まり

資産価値にも好影響となります。

また、複数路線が接続していたり、快速や急行を利用できたりと、

鉄道の使い勝手の良さも街をチェックする上で大切な要素になります。

候補となる街を選んだら、実際に足を運んで確認されてみてはいかがでしょうか?

DS063_L

 

街の資産価値とは常に一定であるものではありません。

街並みや人波、そして政策やその時の状況によって常に変化し移り変わっていくものです。

 

じゃあ自分が物件を購入しようと思ったとき、その街の資産価値はどうなのか?

 

そう思った時に今回ご紹介した4大ポイントをご参考にしていただければと思います。

どんなことでも、常に最新の情報を把握していくことが成功への近道です!

 

ではまた次回のコラムでお会いしましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー