劇的!東京大改造 その2 2014年12月11日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2014  >  12月11日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2014年12月11日【劇的!東京大改造 その2】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

前回の続きとして、違う方向から見てみたいと思います。

 

大手町、銀座、虎ノ門などでは、 オリンピックに向け外国人客受け入れのため、

ホテルの開業、 改装ラッシュを迎えます。

受け入れるための準備は着々と進み始めているのですね。

最近、オリンピックの話、まったく聞かなくなりました。

 

と、思いましたら、テレビで2018年の冬季平昌(ピョンチャン)オリンピック。

準備がなかなか進んでおらず、種目によっては日本での開催もあるとか?!

経済事情的に難しいとの見方から、

2020年、東京オリンピックについても2か国合同開催もありなのでは?

という、案もでているようですが…

 

韓国としては、合同開催にしてしまうと冬季平昌(ピョンチャン)オリンピックではない!

日本での開催も考えていないとのこと。

そのあたりの動きによっては、

また日本でも動きが変わってきそうですね。

 

そんな中でも、日常ではまだ感じることは出来ませんが、 準備が進んでいるのですね。

過去の東京オリンピックの際も、徐々に日常生活の変化などが、 あったのでしょうね。

6年後の日本は、どのようになっているのでしょう?

そんなことも考えながら、準備していきたいところです。

次に気になる地域としては…

渋谷です!

2012年に渋谷ヒカリエ開業、

東急東横線と東京メトロ副都心線とつながり、 駅ホームが地下化しました。

新宿方面から東急東横線へ行く方には、便利になりましたよね。

東急東横線から、池袋方面へ向かうのも便利です!

便利になるということは、

人も集まります。

色々な価値が動く予感がしますね。

今後、激変していく地域がどのように変わり、人を集め、 動くのか。

期待したいですね。

201313334058

さらには、銀座

いくつか、大きなビル(テナント含む)できてきそうですね。

 

銀座には「銀座ルール」と呼ばれるものがあるそうです。

銀座の街並みを維持するためのもので、

銀座で商売を営む人と東京都中央区が協議したうえで、

建物の高さ制限、駐車場のルールなど決めています。

旧基準は百尺(約31メートル)

かつてはこの高さで揃っていた銀座の街並み。

現在は看板含め66メートルとなっているそうです。

 

高さもビルの多さも将来的にはかなり変わってくるでしょうね。

img

 

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー