ローンは銀行の資産 資産の本当の意味① 2015年1月20日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  1月20日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年1月20日【ローンは銀行の資産 資産の本当の意味①】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

突然ですが、質問です。

皆様にとって、「資産」とは一体どんなものでしょうか?資産

 

守りたいもの。

増やしたいもの。

なくてはならないもの。

必要なもの。

 

人によって、「資産」のとらえ方は様々でしょう。

まずは「資産とは一体何か」ということをきちんと把握してみましょう!

 

*定義を確認  「資産」とはなんぞや?

資産は「資」を「産む」という文字通り、

自分自身に収益を産んでくれるものを指します。

ちなみに「不動産」という言葉を英語に直すと

「Real estate」、直訳して「本当の資産」という意味になります。

 

欧米人にとって、不動産は半永久的に収益を産んでくれる資産の

て認識されているのがよく分かりますね。

また、「Real」にはスペイン語で「王様のもの」という意味があったりします。

つまり言い換えると、不動産は王様が持つのにふさわしい資産である…

そう思うとなんだかとても贅沢な資産に思えますね、不動産。笑

 

この「資産」の定義に当てはめると、利息がほとんどつかないような定期預金や

郵便貯金は、資産というにはちょっとインパクトが弱いとは思いませんか。

「金(ゴールド)」も所有しているだけでは何の利益も生み出しません。

これでは資産と呼ぶのは難しそうですね。

 

先ほども言ったように、資産の定義は収益を産んでくれるものですから

車やマイホームを現金で買ったとしても、それは資産とは言えません。

車であればランニングコストとして駐車場代、ガソリン代、

車検代、自動車税がかかってきますし、

マイホームも修繕費用や固定資産税、マンションであるなら管理費用も必要ですね。

車やマイホームはお金が出ていく一方、入ってくるお金は一切ありません。

もう一度念を押して言いましょう。

お金を産まない車やマイホームは、資産ではないのです。

 

皆様にとっての「資産」の意味が分かったところで、

次回のコラムでは「銀行にとっての資産」についてを考えてみましょう!

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー