月利複利って?資産運用に加速 2015年1月27日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  1月27日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年1月27日【月利複利って?資産運用に加速】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

「月利複利」という言葉、不動産投資に興味がある方でしたら一度は

耳にしたことがあるのではないのでしょうか?

今回はこの「月利複利」の意味とその効果についてご紹介させていただきます。

 

*資産運用を加速!ローンを使った月利複利はすごい!

まずは、「月利」「複利」とはそもそも何なのか。

まとめてみました!

 

『月利』

月利とは、1カ月を単位とした利息・利率のこと。

『複利』

複利は、単利とは異なり運用期間中に発生する利息を元本に繰り入れ、

それを新しい元本とし再投資、利息を計算する方法のこと

発生した利息が元本に加えられ再投資されていくので

利息が利息を生んでいく形になり投資運用を行う場合には、大変有利です。

 

まずはこの2つを念頭に入れておき話を進めましょう!

前回のコラムでは、

「ローンのないマンション2戸、ローンで購入したマンション1戸」

このスタイルを目指していきましょうというお話をさせていただきましたが、

お金を貯めてから物件を買うよりも、ローンで購入した方が早く3戸目の

マンションを自分のものにできるのは、実はローンなしの物件の家賃収入の

使い方に秘密があるんです。

 

『キャッシュフローゲーム』や弊社で開催している資産運用ゲーム、

『フォーチュンマップ』でもそうですが、お金を手元に貯めている間というのは

そのお金は減りもしないが増えもしないタンス預金となり、

運用に回していないので一切利益を生み出すことはありません。

その一方でローンで物件を購入した場合には、

3戸のマンションから得られる家賃収入をそのまますべて毎月の

ローン返済に充てられます。

そうすると毎月元本が返済されていくので、毎月の返済額は変わらなくても

元本返済部分は返済のたびに大きくなり、

その分支払利息分はどんどん少なっていくというわけです。

つまり、時間の経過とともにプラスの効果がどんどん大きくなっていくのです。

 

「ん?もしかしてこの形は…」

そうです。この形はまさに『複利計算』と同じ形ですよね。

『複利計算』とは、元本と利息の合計額に利率をかけて計算していく方法です。

時間がたてばたつほど、受け取る利息が大きくなっていきますので、

プラスの効果が目に見えてに大きくなっていくのがよく分かります。

REIT

 

毎月手元に入ってくる家賃収入に「ローン返済」という役割を

与えてあげることで、家賃収入を複利的に運用することができるのです。

これが家賃収入が作り上げる「複利効果」です。

この仕組みを利用すると、毎月ローン返済が行われていくこととなりますので

「複利計算」も同時に行われる、つまり「月利複利」の発生です。

家賃収入を貯めてから次の物件を購入するよりも、

こうして毎月有効に家賃収入を活用した方が資産形成の

目標達成までのスピードを上げていくことができるのです。

 

こうして整理していくと、マンションはお金を貯めて買うよりも

ローンを組んで購入した方が早く自分の資産にすることができるのが

よく分かりますね。

 

『月利複利』をうまく活用し、夢の実現にまた一歩近づいていきましょう!

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー