レバレッジを利かせてリスク軽減! 2015年1月30日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  1月30日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年1月30日【レバレッジを利かせてリスク軽減!】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

前回のコラムで、【理想の借金の割合 全体の40%!】というお話をさせて

いただきました。

そして、この比率を保っていれば、金利上昇リスクにも対応できると。

しかし金利上昇リスクの事例の中で、ひとつ気になる物があった方もいるのでは?

 

*金利上昇、物件か価格上昇、インフレも全部味方につけよう!

一番最初に例として出した物件を思い出してみてください。

シミュレーションで例に出したのが、

価格1500万円、手取り利回りが5.6%の物件です。

金利が上昇した時のシュミレーションでは、物件の手取り利回りよりも

高い金利である6%、8%で計算したのですが、それでも1500万円を

現金で貯めるよりも早くローンが完済できるという結果になりましたね。

これで何が言いたいのかといいますと、例え物件の利回りよりも

ローンの金利が高くなったとしても、そして入ってくる家賃収入を

貯め続けて現金で買うよりも、ローンを使って3戸目のマンションを購入した方が

早くローンのないマンションを作ることができるのです。

今後景気が良くなって金利が上昇していき、物件の利回りを

ローンの金利が上回ってしまったとしても、すでにローンのない

マンションを2戸持っていたならば、確実に資産を増やしていくことができます!

 

さらに、金利だけではなくインフレの影響で資産価格が上昇したとしても、

同じくローンのないマンションが2戸あれば資産をどんどん拡大していくことが

できるのです。

例えば、価格1500万円で手取り利回り5.6%、

年間の家賃収入が84万円のローンなしのマンションを保有していたとしましょう。

3戸目のマンションはインフレによって価格が上昇し、

2000万円になってしまいました。

2000万円のマンションだと、手取りの利回りは4.2%、

さらにはローンの金利も上がって5%になったとします。

この2000万円のマンションのローンを完済するまでに、

一体どれほどの時間が必要になるでしょうか?

「こんなに高くなってしまうなら、時間も相当かかるんじゃない…?」

そう思ったあなた、聞いてください。

実は、これだけ厳しい条件になってしまったとしても、

2000万円のローンを家賃収入の力だけで10年2カ月で完済することが

できてしまうのです!

 

「ローンのないマンションが2戸、ローンで購入したマンションが1戸」

この形のパワーの凄さがだんだんと実感できて来たのではないですか?

とはいえ、まずこのローンのないマンション2戸をどうやって作ればいいのか?

それはまた次回のコラムでお話しさせていただきたいと思います。

では最後までお付き合いしていただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー