買って良かった悪かった家① 2015年2月5日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  2月5日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年2月5日【買って良かった悪かった家①】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

皆様は自分の住む家を購入するとき、いったいどんな家に

住みたいと思って物件を探されますか?

その答えこそが、自分が購入した投資物件に入居者が付く理由と

なるのです。

 

「大きいキッチンがあったら料理が楽しいなぁ」

「仕事が忙しいから荷物がいつでも受け取れる宅配ボックスがあると便利だ」

「ユニットバスは掃除が楽だけど、トイレットペーパーがしおしおになるしなぁ…」

 

入居者が自分の住むお部屋に望む条件はそれこそ十人十色。

オーナー様が投資物件を選定しているときにこだわっていたポイントが、

実は入居者の需要があまりないポイントだった…なんてことになれば

せっかくの大きな投資も台無しになってしまいますよね。

 

今回、次回のコラムではsuumoより、「買って良かった家、悪かった家」

テーマにいくつかの事例を紹介させていただきたいと思います!

 

*北向きはあり得ない?意外と日当たり良好!

よくお部屋探しの際に、

「北向きの部屋は日当たりが悪くて部屋が寒いからやめた方がいい」

こんな一言を聞いたことはありませんか?

実際に、物件によっては部屋が北向きなために日光が

ほとんど入らず冬場の暖房代がとてもかかってしまうなんてことが

ままあります。

そうでなくても、やはり皆様「日当たりのいい部屋」というものに

惹かれる傾向があるようですね。

しかしここで意外な体験談が。

皆様とおなじく、「北向きの部屋なんて絶対にありえない!」

はなから条北向きのお部屋を件から外していた30代の奥様。

気に入った物件が、たまたま北向きのお部屋だったので頭を悩ませた

のですが、旦那様の「マンションの高層階なら日当たりの

問題はないんじゃない?」という一言で物件購入を決意。

実際暮らしてみて、高層階にあるお部屋は周りに光を遮るものがないので

意外とお部屋の中が明るいのです。

その割にガンガン日差しが当たる、ということもないので

夏場は日当たりの良いまま涼しく快適に過ごすことができます。

img

逆に日当たりのよさに惹かれて購入した物件で、

そのあまりの日当たりのよさに夏場は部屋の中がサウナ室と化し、

植物も枯れてしまうほど…おまけに夏場のエアコン代が高く

ついてしまったという入居者の方もいるようですね。

 

こうした日当たりの問題は、物件選びの段階では

なかなか分かりにくいポイントでもあります。

一度の下見で決めてしまうのではなく、時間帯などを

ずらして見学に行くのも良い手かもしれませんね。

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

次回のコラムでは、今回と逆パターンの誤算、

「良かれと思って購入したのに、意外と失敗した!」

そんな体験談をご紹介したいと思います。

また次回のコラムでお会いしましょう!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー