成功のカギ “帳簿付け”のススメ! 2015年2月19日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  2月19日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年2月19日【成功のカギ “帳簿付け”のススメ!】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

基本的に不動産物件というものは、購入した時が一番良い状態!

その後時間の経過と共に徐々に経年劣化が進んでゆきます。

もちろん物件によって度合いの差はありますが、

これは新築であろうが中古であろうが共通の問題です。

た物件をうまく運用していくためにも、

この問題が表面化、深刻化していく前に適度なタイミングで

手を打っていく必要があります。

 

「手を打てと言われても…どのタイミングで何をすればいいのかよく分からないし」

そう感じるオーナー様のお気持ち、よく分かります。

一言に不動産のオーナー様と言っても、

我々業者のように毎日不動産のことを考えているわけではありません。

不動産を運用するにあたって“経験”と“ノウハウ”を持たないオーナー様が

圧倒的に多いのです。

帳簿だからこそ、投資活動の目安や指針となる「帳簿付け」

オーナー様の皆様にはおすすめしています。

 

 

 

*お金の流れを明確に、“帳簿付け”のススメ!

不動産投資は、投資と名はついていますがあくまで事業としてお考えください。

投資家ではなく経営者としてこの投資に取り組んでほしいと思います。

そして、経営者として取り組んでいただきたいのがこの「帳簿付け」031

自分が運用している事業に対してのお金の流れを把握していなければ、

自分では頑張って努力しているつもりでも 実際に儲かっているのか

経営がうまくいっているのかという判断材料がないので分からないですよね。

 

帳簿をつける大きな意味は、「目標の管理」「ノウハウの構築」です。

お金の流れを知ることで「目標」までどのぐらいの位置に来ているのか、

達成するためにはこのままで良いのか作戦を変えた方が良いのかを考えます。

そして、作戦を変えた場合にどんな策を取ると、どんな反響があるのか。

お金の流れの中でこの反響を見ることが「ノウハウの構築」に繋がります。

良い反響があった策を重ねて続けていけばいいわけですからね。

 

自分の投資物件のデータ分析の為に、そしてオーナーとして最善の選択を

し続けていくためにも、帳簿付けがとでも重要なことがお分かり頂けましたでしょうか。

投資活動はご自身の貴重なお金と時間と労力を使って行う事業です。

それを無駄にしないためにも、きちんと帳簿を付け、お金の流れを把握しながら

着実な資産形成をしていきましょう!!

 

では最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう!

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー