入居者が求めるお部屋とは?? 2015年5月8日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  5月8日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年5月8日【入居者が求めるお部屋とは??】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、

Web担当の細田です。

 

不動産運用をはじめるとき、どんな物件を選んだらよいのか

迷ってしまいますよね。

担当した人がおすすめしてくれたから、個人的にすごく気に入ったから、

そんな安易な理由では、この先ちょっと不安です。

和不動産では、東京23区の築浅中古ワンルームマンションの中でも

入居者に選ばれる物件を厳選し、ご案内させて頂いております。

そうすることで、年間平均入居率は約98%と高い入居率を維持することが

できています。

入居者が求める部屋とはどんな部屋なのでしょうか…

住まいを探す際に重視すること

家賃

間取り・広さ

通勤時間

みなさん、「あ~確かに!!」って感じですよね。

 

 

1位の家賃。適切な金額、見合った金額かどうか。

ちょっと頑張って住める家にしては素敵なお部屋、

ちょっと我慢すれば納得できるお部屋、

安すぎても、高すぎても入居者は集まりません。

 

 

2位は間取り・広さ。最低限譲れない広さと、設備があるかどうかです。

重視される設備としては

バス・トイレ別、収納スペースがある、フローリング、2口コンロなど。

その他にも、最近だと防音・遮音、耐震構造なども上がっています。

 

 

3位は通勤時間

東京都心のほとんどの人が駅(特に地下鉄)を使っています。

最寄駅からの家までの距離と治安周辺環境を考えると、

徒歩5分以内が好まれているようです。

 

 

その他にも立地が良いとして、コンビニやスーパーが近くにあるのも

入居者に好まれるポイントです。

また、理想として勤務先との距離感でいうと5駅程度の距離感が好まれているようで、

いくら駅から近いととはいえ、都心から大分離れたお家もまた難しいようです。

tatemono_station

では、逆に入居者が集まりにくい物件とは…

例えば家賃がものすごく高い。

これは学生や新社会人にはなかなか選ばれにくい物件になってしまいます。

また、3点ユニットや収納が少ない物件も、あまり人気はありません。

 

どうでしょう。物件を選ぶ際は、その地域にあった入居者の目線に立って

物件を選ばないと、不動産を長くやっていくことはなかなか難しいようです。

和不動産では、東京23区の中古マンションワンルームの中でも

入居者のニーズを充分に満たす魅力あるマンションを皆様にご紹介できるよう

心がけております。

これから不動産運用をはじめようと考えている方、始めようと思うが

どんな物件が良いのかわからない方などは、毎週末行っておりますセミナーで

正しい物件の選び方などもご紹介させて頂いておりますので

是非ご参加いただければと思います。

 

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

また次回のコラムでお会いしましょう♪

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー