家賃は上げることもできる!? 2015年5月26日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2015  >  5月26日

スタッフブログ

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015年5月26日【家賃は上げることもできる!?】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、

Web担当の細田です。

 

 

マンションやアパートは、基本的には買った時から徐々に経年老化していきます。

また、周りに競合物件が建てられてしまうと、

物件を綺麗に維持していても、徐々に家賃が徐々に下がってしまいます。

家賃が下がってしまうと、家賃収入が減ってしまうので、

キャッシュフローが悪くなってしまいます。

これでは、当初オーナー様が予定収入よりも減ってしまい、

オーナー様自身困ってしまいますよね。

 

building_boroya

 

 

実は、家賃は下がるだけではなく、

やり方によっては、上がることも出来るのです。

その方法の一つに『リフォーム・リノベーション』があります。

「費用がかさむから嫌だ~」と思う方もいるかもしれません。

しかし、実際、不動産投資で成功しているオーナー様は、

物件購入時以外にも、お金の有効的で効率的な使い方を考えます。

そして、物件に付加価値を付けて、家賃を上げるために内装を検討します。

投資したお金に対して、どれだけの利益を得られるか、考えてみてください。

 

system_kitchen

 

例えば、原状復帰時に、いつもより10万円多く投資して、リフォームをし、

リフォームをしたことで、家賃が5000円アップするとします。

すると、年間で6万円の家賃収入が増えることになります。

投資利益率(ROI)で考えると、10万円の投資に対して利回りは50%です。

金融商品で、年間50%の利回りを得るのはなかなか難しいですよね。

実際に、和不動産のオーナー様でも、10万8,000円の家賃を

リフォームによって13万円に上げられた方もいらっしゃいます。

 

全体を大きく変えると、それなりにコストがかかってしまいますが、

壁紙を一部変えることや、水回りの一部改装などによって、

低コストで家賃アップも望めるかもしれません!!

 

money_bag_yen

入居者が退去したときには、実際に物件を見ることも良いと言われています。

物件を見ることによって、「ここを変えたいかも!」

と感じるかもしれません。

 

どうでしょうか。

不動産運用を始めてからも、自分の物件が入居者に住みたいと思ってもらえる

物件であるかどうか、常に確認していくことで

結果的に、家賃アップにつながるかもしれません。

皆さんも、不動産運用を始められた際は、是非、物件を見てみてください

では最後までお付き合いいただきありがとうございます。

また次回のコラムでお会いしましょう♪

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー