情報収集は大事!!人気エリアを見つけよう 2015年5月28日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

スタッフブログ(2015年5月28日)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015/5/28【情報収集は大事!!人気エリアを見つけよう】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産、

Web担当の細田です。

 

不動産運用を始めるなら、自分の持つ物件には入居者が途切れないのが1番ですよね。

そのためには、人が集まる場所に物件を持つのが理想とも言われています。

人が集まる場所と言ったら、全国でやはり東京都が1番です。

和不動産でも、都内中古ワンルームマンションを皆様にご案内しており、

入居率は年間通して98%を維持しています。

 

東京の世帯数は全国で群を抜いて1位!

また持家よりも賃貸物件の割合が多く、23区内に関しては賃貸の半数以上が単身者です。

東京に人が集まる理由の1つとしては、東京にオフィスやショッピングセンターなどが

多く存在することがあげられます。

本日は、東京23区の更なる再開発についてお話しさせて頂きます。

 

resize 1

 

2011年秋から東京都は、

新たな外国企業誘致プロジェクトを実施する「アジアヘッドクォーター特区」

というものを立ち上げました。

特区に指定されたのは東京都心や新宿周辺、品川・田町周辺などです。

内容は、特区内に新たに進出する外国企業に対して、税制優遇や金融支援を考えたものです。

更に2014年からは、「東京発グローバル・イノベーション特区」が発表され、

特区に進出するベンチャー企業の支援や海外企業のサポートなどの他に、

容積率・用途等土地利用の緩和により、高層ビルの高さ規制が緩和されました。

それにより、オフィスビルや高層マンション・高層ビルが次々と建設され、

都市の再開発が進行しています。

resize

 

 

 

2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを前に、

東京23区で2015年以降に完成予定のビルは、

113棟、約200万㎡(虎の門ヒルズの約38等分!!)

という、大規模なオフィスビルの建設が計画されています。

 

ビル建設以外にも、駅周辺の再開発も計画され、地下の歩行者通路の建設、

バスターミナルの設置により、都心へのアクセスがより快適になるよう考えられています。

このように、都市開発が進行することで、近年都内に住む単身者も増加傾向になり、

賃貸マンションやアパートの需要は、より増加すると考えられます。

 

shinsyakaijin_run

 

どうでしょうか。

都市開発や政府の政策などから、

どこに人が集まり、将来どんな土地になっていくかなど、常に様々な情報に耳を傾け考え、

賃貸の人気エリアを探してみましょう。

不動産投資を成功させるオーナー様の多くが、このような情報をいち早く掴み、

行動に移しているようです。

 

では最後までお付き合いいただき誠にありがとうございます!

また次回のコラムでお会いしましょう♪

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー