和とフレンチの融合~粋な横丁~ 2015年8月14日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

スタッフブログ(08/14)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2015/08/14【和とフレンチの融合~粋な横丁~】

こんにちは!

いつも皆様には大変お世話になっております。

不動産投資セミナーでおなじみの和不動産でございます。

 

再開発、日々変化しつつある東京都心部。

そんな都心部に珍しく花街の名残を漂わせているのは「神楽坂」です。

神楽坂の名前の由来は、

津久戸明神が牛込の地に移動した時に、神輿があまりに重くて坂を上がれずにいたところ、

神楽を演奏すると容易に上がることができたことから「神楽坂」という名がついたと言われています。

その地の由来を聞くといろいろな背景が見えてきて、現代と昔の融合にもとらえることができますね。

 

「神楽坂」は横丁とつく通りが多数ありますが、

その中でもとりわけ風情のあるのが『兵庫横丁』です。

距離はわずか、200メートルほどではあるのですが、

その始まりは古く、北条氏の時代に兵馬を通す道筋だったそうです。

「兵庫」とは、兵士と倉庫のこと。

武器を商う店が並んでいたことから名付けられたようです。

 

古くからある横丁ですが、現在では小粋なフレンチのお店が多数あるのも

また神楽坂の特徴でもあります。

店先におしゃれな横文字メニューが並び、

道は石畳の小道。

小道が多いので、江戸情緒とパリの裏町を歩く気分を味わえるような。

表通りにはない魅力に出合うタイムトリップ。

歩いていてどきどきするような発見のある、

そして絵になる美しさを持つ本当に素敵な街なので、

機会があったら是非お散歩してみてください。

 

また、そんなおしゃれな街並みのある神楽坂。

住所は、東京都新宿区と千代田区になります。

周辺環境としては、また不動産投資としては

注目すべきエリアですね。

既に出来上がっている街で、不動産投資を始める場合は

物件との出合いがなかなか難しいかと思います。

そんなときは『ちょいズレ

外しすぎず、徒歩圏内に納まるようなエリアで

出合いがあるといいですね。

 

では、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー