膨らむ「大家ローン」に漂うバブルの香り 2016年9月20日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2016  >  09/20

スタッフブログ(2016/09/20)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2016/09/20 膨らむ「大家ローン」に漂うバブルの香り

皆さまこんにちは!和不動産 営業企画部の幸田です。

猛暑も過ぎ去り肌寒い日々も多くなってきましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

このスタッフブログでは、不動産投資に関わるニュースやトピックスを取り上げながら”和不動産の顔”が皆さまに見えるように更新しております。
少しでも皆さまの不動産投資ライフに役立つ、有益な情報を届けられておりましたら嬉しく思います!

今回は、

◆ニュース『膨らむ大家ローンに漂うバブルの香り』
◆トピックス『首都圏マンション24%減&和不動産のこだわり』

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

ニュース

膨らむ大家ローンに漂うバブルの香り

日経新聞9月16日発売号にて掲載された 『膨らむ大家ローンに漂うバブルの香り』という記事にて、個人の不動産オーナーへの融資、いわゆる「大家ローン」が膨らみ続けていることが明らかになりました。

首都圏に7件、合計1億円近い賃貸物件を持つ46歳の男性は、「マイナス金利の影響で金利が低いうちに物件を増やしたい」と、更に投資用マンションの購入を決めたそうです。
日銀が導入したマイナス金利政策を背景に、貸出先の拡大を狙う金融機関は不動産融資に引き寄せられているという現状があります。
その大家ローンに関しての実態は表面上の数字では把握しづらいのですが、理由としては、大家として資産が一定以上まで膨らむと法人化する個人が多いからだそうで、個人なのか?業者なのか?が把握しづらいという背景があります。
上記の部分を見ても、とても多くの個人の方が物件の多数買いをしていることが伺えます。
バブル期には不動産融資の急膨張が大量の不動産投資の温床になったということがありましたが、多大な借金を返済不能にならないようにする為には、安定した家賃収入を確保することが求められます。
そのためにも、 安定した家賃収入が望める物件を購入することが大切です。

街並みのイラスト

だからこそ、不動産投資知識に乏しい状態で投資を開始するのは非常に危険なのです。
投資運用で第一に気を付けなければならないのは 「利回り」ではなく 「安定性」です。

家賃収入が収益源となる不動産投資においては、物件の表面利回り(満室想定の利回り)ばかりを気にして購入してしまうことが多いです。
最も恐れるべきリスクである 「空室」「修繕費」「入退去時の必要費用」への問題意識がないままに問題が発生すれば当初のプランは崩れ去ります。

それらを考えると、
「一棟物件の経費は何パーセントを想定したらよいのか?」
「区分マンションの経費は何パーセントを想定したらよいのか?」
「結果、何を買えばよいのか?」
など、様々な疑問が浮かんできます。
起こり得るリスクを想定し、
”何かあった時に寄り添ってくれるパートナー“
”わからないことを気軽に聞けるパートナー“を見付けて投資をすることが、失敗のない投資運用を実現する手段となります。

トピックス

首都圏マンション24%減&和不動産のこだわり

日経新聞9月15日に発売号にて掲載された 『首都圏マンション24%減 8月発売戸数 9か月連続前年割れ』という記事にて、東京都の新規マンション供給量が前年度より45.4%下がったということが明らかになりました。

記事によると、東京都は下がったものの、埼玉県は93.4%増、千葉県も35.4%増だったそうです。
東京都が減少した原因としては、去年あった100戸以上の大型物件の新規供給が今年は見受けられなかったことが影響しているようです。
これをみると、東京都に新しく建設できない為、千葉や埼玉に流れている状況が伺えます。

上記は新築マンションの一例ですが、中古マンションも同じで、東京都内の良い条件の物件はすぐに買い手がついてしまいます。
賃貸も売買も、良い場所、良い条件の物件から埋まっていき、どんどん地方に広がっているというのが現状です。

街並みのイラスト

和不動産では、非公開物件のみをご紹介させて頂きますが、良い場所、良い条件の物件を厳選してご紹介いたします。
ただし、 物件のみのご紹介は行っておりません。
和不動産では、「なぜ不動産投資をするのか?」の理由を明確にし、 目標に合う物件のみをご紹介いたします。
なぜならば、 物件ありきの目標ではなく、目標ありきでの物件だからです。
不動産投資をする目的は何ですか?
目的を達成するためにはどうしたらよいでしょう?
少しでも気になることがございましたら和不動産までご連絡ください。
和不動産では、自社開発システムN-RICOS(エヌ・リコス)により、向こう何十年先までもシミュレーションを行うことが可能です。
現在の状態と、将来の目標、その目標を達成するための現実的手段。
それらを導きだすことを可能にするのがN-RICOS(エヌ・リコス)です。

皆さまの目標を現実にできるよう、和不動産スタッフ一同一緒に寄り添わせて頂きます!
少しでも気になられた方は、まずは弊社セミナーに参加されてみてはいかがでしょうか?
ご参加頂ければ、他社との違いをお分かり頂けると思います。

セミナー詳細はこちらから
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

あとがき

本日9月19日は、シルバーウィーク初日です。
ハッピーマンデー制度と共に始まったシルバーウィークではありますが、ゴールデンウィークの名づけ親と同じ方(日本の映画会社大映の専務)、によって提唱されたようです。
自らが作った名称が全国に広まり、後世にわたり使用されるというのは考えただけでワクワクしちゃいますね。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!
また来週のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら、さよなら。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー