高齢者の一人暮らしでは何が起きるのか? 2016年11月14日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2016  >  11/14

スタッフブログ(2016/11/14)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2016/11/14 高齢者の一人暮らしでは何が起きるのか?

皆さまこんにちは!和不動産 営業企画部のブログ担当です。

暦の上で冬が始まる日とされている「立冬」を迎え、各地で紅葉が進む季節となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
日が暮れるのも早く感じ、気温が低い日も増えて参りました。今年も残すところ2カ月を切りましたが、寒さに負けずスタッフ一同新オフィスで元気に参ります!!

このスタッフブログでは、不動産投資に関わるニュースやトピックスを取り上げながら”和不動産の顔”が皆さまに見えるように更新しております。
少しでも皆さまの不動産投資ライフに役立つ、有益な情報を届けられておりましたら嬉しく思います!

今回は、

◆不動産投資トピックス「高齢者の一人暮らしでは何が起きるのか?」
◆和不動産トピックス「満員御礼!移転後初セミナーを開催しました」

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

和不動産トピックス

【高齢者の一人暮らしでは何が起きるのか?】

現在、日本国民の高齢化がますます進んでいます。厚生労働省「平成27年国民生活基礎調査の概況」のデータによると、65 歳以上の方がいる世帯は 2372 万 4 千世帯となっています。昭和61年当時は976万9千世帯で全世帯の26%であったのに対し、平成27年では全世帯の47.1%にまで上昇しています。

65歳以上の者のいる世帯の世帯構造の年次推移

また、65 歳以上の者は 3465 万 8 千人となっており、 家族形態をみると、「単独世帯」の者は 624 万 3 千人となっています。
65歳以上で一人暮らしをしている人数は、昭和61年当時では65 歳以上の者が10.1%であったのに対し、平成27年では 18.0%にまで上昇しています。

65歳以上の者の家族形態の年次推移

国立社会保障・人口問題研究所の推計調査では、今後も高齢化が進み、2035年時点での65歳以上は約3740万7千人と見込まれています。65歳以上の単身世帯数も少なくとも2035年まで増加傾向が続き、同年には2010年より59%増の約762万2千世帯となる見通し。 65歳以上の方、全体の2割以上が単身世帯ということになります。

65歳以上の人口

上記のデータからも加速的に高齢化が進んでいることが分かり、今後もますます高齢者の単身世帯が進んで行くことが予想できるでしょう。

そんな中、近年、高齢者の賃貸トラブルが増加しています。
入居者が物件内で突発的な病気により、孤独死してしまったというケースを度々耳にしますが、高齢者の単身世帯が増えることにより、このようなトラブルも増えると思われます。
自宅に一人で居る際に突然体調を崩してしまうと、発見が遅れてしまい、そのまま亡くなってしまう…さらには、亡くなったことさえも気づかれずに時間が経過してしまう…というケースもあります。
このような場合、物件の汚損や臭気などの影響から、通常の賃貸契約が終了する際とは全く異なった対応を余儀なくされるのです。
居室で亡くなってしまうと、なかなか次の入居者が入らず、入ってもらうには大幅なリフォームや家賃減額が必要になるなど、莫大な費用と手間がかかるでしょう。
このようなことにならないためにも、不動産投資家は 「入居者のターゲット」を厳選し、手間のかからないプランを立てる必要があります。

弊社では、「都心の築浅中古ワンルームマンション」にこだわり、大企業などの都心オフィスに通勤しているサラリーマンを入居者のターゲットとしています。そのため、安定した収入があることから家賃の滞納もなく、オーナー様には安心して賃貸物件を保有していただくことが可能です。

また、ワンルームマンションであれば、管理は部屋の中だけで良いことから(その管理もおまかせできてしまいます!)、オーナー様は手間をかけずに本業であるサラリーマンに専念しながら、不動産投資が可能となります。

弊社の不動産投資セミナーでは、上記以外にも、「今どきの勝てる立地」や「今さら聞けないマンション経営のメリット」、「現役時代から始める、年金対策としての不動産投資」など、手間をかけずに収益を得ることが出来る秘訣をご紹介しております。
ご興味のある方は是非、弊社の不動産投資セミナーにお越しくださいませ!
皆さまのご参加をお待ちしております。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ https://nagomi-fudousan.com/seminar/study/

お電話でのお問い合わせはこちらから!
⇒ 0120-003-753 和不動産

和不動産トピックス

【満員御礼!移転後初セミナーを開催しました】

去る11月5日(土)、新オフィス移転後初のセミナーが開催されました!

新しいオフィス

「移転記念セミナー」と題し、弊社代表仲宗根が講師を務めた本セミナー。
初めてのお客様やリピーター様、オーナー様までお越しいただき、大盛況で幕を閉じました!お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
また、移転記念ということで、セミナーにご参加いただいたオーナー様は、セミナー後ティータイムにスイーツをお召し上がりいただきながら、オーナー様同士やスタッフで大盛り上がりとなりました。
新オフィス見学ツアーも実施し、オーナー様にもお披露目させていただき、「すごく綺麗なオフィスになりましたね!」「広々とした空間に変わっていてびっくりしました!」と喜んでいただけたようで、スタッフ一同嬉しい限りでございます。

新しいオフィス

まだ弊社のオーナー様ではない方も、午前開催のセミナー後には、交流会を兼ねたランチ会を実施しておりますので、初心者方やオーナー様同士、気軽にお話ししていただく機会になればと思います。
ご興味のある方、まだお越しいただいていない方は、是非弊社の新オフィスにお越しくださいませ!

スタッフ一同初心を忘れず、今後とも精進して参りますので何卒宜しくお願いいたします!

街並みのイラスト

あとがき

ウーマンリブの日

今日、11月14日はウーマンリブの日です。
1970年のこの日、東京・渋谷で女性解放運動を高めるための「日本初のウーマンリブ」の大会が開催されました。
ウーマンリブとは、1960年代後半にアメリカ合衆国で起きた運動で、その後世界的に広まった女性解放運動のことを指します。男女雇用機会均等法の制定に、大きな役割を果たすこととなりました。 弊社でも、役員や管理職に女性を積極的に採用し、女性が働きやすい環境となっております。「自立的に働くスタッフには、男女や年齢の垣根はない。」という代表仲宗根の想いの元、今後もお客様と二人三脚で不動産投資を行って参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また来週のスタッフブログでお会いしましょう。
さよなら。さよなら。

オリジナルコンサルシステム セミナー開催中 相続税対策 メディア掲載実績 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ フォーチュンマップ体験会 個別相談はこちら オーナー様の声 オーナー様限定イベント DVD 不動産投資アニメ 弊社代表1冊目著書 弊社代表2冊目著書 読売新聞掲載 雑誌掲載BIGtomorrow 資料請求受付中 メルマガ配信中 和不動産アクセス

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー