入居者に人気の設備ランキング2017 2017年11月1日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2017  >  11/01

スタッフブログ(2017/11/01)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2017/11/01 入居者に人気の設備ランキング2017

和不動産ブログ読者の皆さま、こんにちは!和不動産ブログ担当です。
先週末、東京ではいたるところでハロウィンパーティーが開催され、盛り上がっていましたね。メルマガ読者の皆様はその景色をどこからご覧になりましたでしょうか。
私たち和不動産はハロウィンパーティーを開催させていただき、オーナー様たちと美味しい食事を食べて・飲んで・笑って(^^)!と、楽しいひと時を過ごすことができました。
まだ楽しかった余韻が残っていますが、なんと、2017年も残すところあと2ヶ月となりましたので、思い残すことのないようにしたいですね!
和不動産では、お忙しいビジネスマンのために11・12月は水曜日の夜セミナーを開催することに決定致しました。平日の夜にやるべきことを済ませ、週末は思いっきり休んだり遊んだりと、時間を有意義に使えたら人生が広がりますね!
ぜひお時間を作ってご参加いただければと思います! トピックス
【資産の終活 資産一覧をまとめ、家族への円滑な相続を!】

全国賃貸住宅新聞10月16日号に「入居者に人気の設備ランキング2017」が掲載されていましたので、ご紹介いたします。

この設備があれば周辺相場よりも家賃が高くても決まるTOP10

(図1)
図1をご覧いただきたいのですが、2位に大差をつけて3年連続1位を獲得したのは​「インターネット無料」でした。
ランキングから見えてくるのは、入居者のライフスタイルの変化です。スマートフォンが急速に普及したことで、インターネットはもはやライフラインの1つと認識されるようになりました。
動画の閲覧やネットショッピングなどの利用はもはや日常的であり、更にwi-fi機能を使った家庭用ゲーム機を利用する際もインターネットは必須です。
ただやはり無料というだけあって、セキュリティーの問題や家賃に料金がのせられていたり、回線速度等不自由に感じたりすることも多いので、絶対必須というわけではないでしょう。
注目すべきは、インターネット需要に伴って8位から急上昇したのが、3位「宅配ボックス」です。現代人にとって、ネットショッピングは日常となっており、今や洗剤や歯ブラシ・トイレットペーパーまで、日用品全てをネットで購入する人もいると聞きます。
となると、ネットショッピングを利用する入居者としては「受け取れない」ということがストレスとなってきます。一方で最近宅配業者の過重労働が社会問題に発展したことは記憶に新しいと思いますが、両者の問題を解決してくれるのが「宅配ボックス」ですので、現代事情をふまえるとランキングが急上昇するのも納得の結果です。

2位は、前回から同様高い人気を誇る「エントランスのオートロック」でした。これは女性だけでなく、今や一人暮らしでは必須の機能なのではないでしょうか。
4位に「ホームセキュリティー」、7位に「TVモニター付きインターホン」、9位に「防犯カメラ」がランクインしていることから、オートロックと同様、防犯設備が無視できない存在となっていることがお分かりいただけると思います。また、5位の「浴室換気乾燥機」も防犯の側面があると言われています。洗濯物をベランダに干すことで入居者属性や家族構成、生活リズムなどが知られてしまうことを警戒する人はベランダに干すことができないため、浴室乾燥機が重宝されるのです。また、忙しいビジネスマンは朝に洗濯できない場合も多く、帰宅後の夜に洗濯するという人も多いため浴室乾燥機に需要があるようです。
防犯意識の高まりについては、女性の社会進出や単身者の大幅な増加が背景にあると考えられています。

さて、これまでは「この設備があったらいいな」というランキングを見てきましたが、一方で「この設備が無ければ入居が決まらない」というマストな設備は一体何でしょうか。(図2参照)

この設備が哭ければ入居が決まらないTOP10

(図2)

第1位はなんと「室内洗濯機置き場」でした。前回はランク外でしたので、一気に1位に急浮上しました。
言われてみれば当たり前のことで、いまどき室内洗濯機置き場がないお部屋に住んでいる方も見かけなくなりましたよね。
こちらの大躍進の要因としては、やはり女性の社会進出や共働きの増加により日中に洗濯機が使えない人が増えたことなどが挙げられています。
厚生労働省が発表したデータによると、2014年時点で専業主婦家庭は687万世帯に対して共働き世帯は1114万世帯に上るそうです。ですが、バブル時代に建てられたワンルームマンションは土地代が高かったので、せまい敷地にたくさん戸数を増やすことが重要でした。そのため14㎡の居室で3点ユニットバス、洗濯機置き場はベランダかもしくはマンションの共有部にコインランドリーというスタイルがメインでした。それが今ではそういったマンションには入居者が入りづらいということが証明されたわけです。
続いて第2位は「TVモニター付きインターホン」は引き続き、人気でマストアイテムになっています。3位は「独立洗面化粧台」と「洗浄機能付き便座」が同率となり、人気設備で第1位だった「インターネット無料」は5位となっています。

現代の特徴として、入居者が「これだけは必須」という設備でも、「宅配ボックス」と「浴室換気乾燥機」がランク外から一気に急上昇しましたので、背景として一人暮らしのビジネスマンの生活様式が浮き彫りにされています。
弊社がご提案している都心の築浅ワンルームマンションは、駅近で利便性が高いうえに高い家賃がとれる、グレードが高い物件のみを厳選しています。​エントランスのオートロックはもちろんTVモニター付きインターホンや宅配ボックスはほとんどの物件で完備しており、浴室換気乾燥機も付帯されている物件も多くあります。

時代にマッチし、50年先でも高い家賃をとり続けられる物件だけをセレクトさせていただいておりますので、「不動産投資成功の秘訣その1」と断言することができます。
「不動産投資成功の秘訣その2」は、物件購入後の運用ということになりますが、ここからが不動産投資の本番です。
高額の運用となるマンション経営の深淵にたった1人で挑むのか?はたまた信頼できるパートナーを味方につけるのか?その選択によってマンション経営の成否は大きく変わってきます。
私ども和不動産では、独自に開発したコンサルティングシステムN-RICOSを活用して、オーナー様のマンション経営をサポートするだけでなく、年に3~4回オーナー様の交流の場としてイベントを開催しておりますので、マンション経営の仲間を見つけることができるのです。
社会的なしがらみが一切ない人間関係を築けるというのはとても貴重な機会ですので、ご参加くださるオーナー様は皆様本当に楽しそうな笑顔を見せてくださり、私たちのやりがいの1つとなっています。
10/28に開催させていただいたハロウィンパーティーでも、弊社オーナー様イベントでお会いして親しくなり、2次会に一緒に連れだって行かれた方達もいらっしゃいました!
同じ不動産投資をするにしても、1人で不安と戦いながらやっていくのと、仲間やプロの知恵を借りて楽しくやっていくのでは、数年後に得るものはかなりの違いになっていくのではないでしょうか。お金を得るだけではなく、楽しい時間、仲間、そして不動産投資の知恵を増やしていけるのは和不動産だけと自負しております!
まずはセミナーにご参加頂いて、雰囲気を感じていただければ幸いです!

和不動産のセミナーはラインナップが豊富で最新情報をお伝えしていることが特徴ですので、お好きなセミナーをお選びいただき、お申込みください。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

和不動産トピックス
【11月、12月は水曜日もセミナー開催します!】

この度、弊社代表・仲宗根の人気セミナーを水曜日19:00~20:30に開催することが決定いたしました!代表のセミナーは、毎回多くの方にご好評いただいております。通常ですと代表が講師を務めるのは、毎週金曜日昼に「相続対策セミナー」と月2回の土曜日の「不動産投資セミナー」のみとなっておりました。
しかし、上記日程だとお仕事などの都合で参加が難しい方もいらっしゃいますよね。
そこで、今までご参加いただけなかった方にもお越し頂けるように、新たな日程で代表セミナーを開催させていただくこととなりました。
今回追加となるセミナーは、ほとんどが新セミナーとなっております。毎回違ったテーマで、新しいデータや成功に必要なノウハウをご紹介して参りますので、皆さまぜひご参加ください!
開催日程は、以下の通りとなっております。

【11月開催】
■11月1日(水)19:00~20:30 NEW!!
「ゆとりあるサラリーマンは、マンション投資の団信を使っている!」
■11月8日(水)19:00~20:30
「老後破産を防ぐ!都心の築浅ワンルームマンション投資!」
■11月15日(水)19:00~20:30 NEW!!
「60歳で完済するために、売却する物件と所有し続ける物件を分ける!」
■11月22日(水)19:00~20:30 NEW!!
「収益物件購入後の追加費用には、ご用心!」
■11月29日(水)19:00~20:30 NEW!!
「定年後は、30年?資産運用は、インフレに対応しなければ資産は激減!」

 

セミナー詳細はこちらから!お申込みはお電話かHPのメールフォームにて受付いたします!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

 

あとがき

ハロウィン

明日10月31日は「ハロウィン」です。
日本でも近年急激に人気となったイベントで、渋谷などで若者がコスプレをして集まり大混雑になったというニュースが取り沙汰されていますね。弊社でも、ハロウィン会という名のコスプレ大会を開催し便乗させていただいております(笑)

そもそも本来のハロウィンとはどういった日なのでしょうか?おばけに見立てたかぼちゃを飾り、仮装をする日、という要素が一般的な印象でしょうか。
今や日本で行われているハロウィンの多くは、現代風にかなりのアレンジをされてしまいましたが、実のところ、どれもきちんとした由来があるのです。

ハロウィンの始まりは、古代ケルト人が秋に行っていた祭が起源とされています。古代ケルト人にとって10月31日とは1年の終わりの日でもあり、夏の終わり=冬の始まりの日でもありました。当時その日は悪魔がやってきたり、魔女の力が一段と強くなると信じられていたのです。そして、有害な悪魔や魔女を退けるために、恐ろしい表情の仮面を被り身を守っていました。これが、ハロウィンで仮装を行うようになった起源です。
また、ハロウィンで最も有名なシンボルといえば、かぼちゃをくり抜きお化けに見立てた「ジャック・オー・ランタン」です。これも、もとはカブをくり抜きランタンにし、悪霊を追い払うために家先に飾っていたものでしたが、のちにアメリカへと伝わった際にカブよりも馴染みのあるカボチャへと変わっていったそうです。

ヨーロッパから始まったシリアスな慣習がアメリカに伝わり、楽しいことや新しい事が加えられ、さらに日本ではクリスマスと並ぶ一大イベントにまで進化しています。海外から伝わるお祭りを、なんでも楽しめるイベントに変えてしまえるのは、日本の特権かもしれませんね。
普段はなかなかできない仮装やパーティーも、ハロウィンならと思って参加してみてはいかがでしょうか?新しい自分が発見できるかもしれませんよ!(笑)
今年弊社のパーティーに参加できなかった方も、来年はぜひ参加されご自分を解放してみて下さい!
それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー