民泊・本格始動直前! 始まった個人の撤退戦 2018年05月02日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2018  >  05/02

スタッフブログ(2018/05/02)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2018/05/02 民泊・本格始動直前! 始まった個人の撤退戦

和不動産スタッフブログ読者の皆さま、こんにちは!和不動産、ブログ担当です。
今日から5月ですが、既に4/28(土)からGWということで9連休の方も多いと思いますが、私共和不動産は、本日から5日(土)までゴールデンウィーク休暇をいただきます。休暇明けの5月6日(日)より不動産投資セミナーを開催いたしますので、もし連休最終日にまだ元気があるようでしたら、是非ご参加お待ちしております!せっかくの連休ですので、家族サービスや自分への投資と楽しいGWをお過ごしください!
今回のスタッフブログは

◆不動産投資トピックス「民泊・本格始動直前! 始まった個人の撤退戦」
◆和不動産トピックス「★和不動産の融資条件が更に優遇されました!★」

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

トピックス

【民泊・本格始動直前! 始まった個人の撤退戦】

登録物件も収益も頭打ち

4月28日発売の東洋経済に、民泊に参入していた個人投資家の動きに関する気になる記事がございましたので、ご紹介いたします。
2018年3月15日より民泊登録が開始し、6月15日から本格解禁となる民泊新法。
民泊新法は健全な民泊サービスの普及を目的としていますが、その裏には違法民泊を排除する狙いがあり、本格解禁を目前に個人投資家の撤退が静かに進んでいます。
現在、民泊サイトに登録されている大半は、個人の賃借人が大家から借りた部屋を勝手に民泊として転用している違法民泊と見られています。
民泊ブームが過熱してきた2016年4月から参戦していた都内在住の50代男性は「2年間で約200万円の損失」となり、民泊からの撤退を決めました。
この男性は、勤めていた大手金融機関を退職し、現在は不動産投資に専念しています。港区・家賃11万円の1Kマンションを借り、大家の許可を得て民泊として貸し出していました。
売り上げは月平均16万円ほどでしたが、通信費(2万5000円)や予約代行業者への委託費用(売上の20%・約3万2000円)などが経費としてかさみ、毎月1万円の赤字が続きました。
お花見シーズンや年末などに黒字になる時期もあったものの、赤字が解消されることはなく、転借期限である4月の中旬に撤退を決意しました。
その理由として、約2か月後に迫った民泊新法が解禁されれば、都道府県の届け出が義務付けられ、年間宿泊が180日以下に制限されてしまうため、赤字が解消される見通しは皆無と判断したのです。
2年間の民泊での損失は、業者への手数料や家財道具などの初期費用150万円、累積赤字約20万円、撤退費用など合わせて約200万円に達しました。

ホテルや民泊業者向けに収益管理システムを提供するメトロエンジン(東京・港区)によると、都内でも民泊の稼働率は6割弱で、客単価1万円前後のため、平均収益は頭打ちの状態。
同社のCEOは「大家からの転借費用や外部委託業者の値上げもあり、ホストの大半は儲かっていない状況。新法施行を境に8割は消えてもおかしくない」と指摘しました。
全国約5万件ある民泊の8割が撤退となると、そこを商機とするビジネスが活況になります。
民泊の運用代行や参入補助を手掛けるスイッチエンターテイメント(東京・新宿区)は、2017年2月より民泊撤退サービス「撤退太郎」を開始しました。開始以来、毎月20~30件の撤退を手掛けてきましたが、民泊新法施行までに倍以上の依頼を見込んでいます。
不用品の売買情報などを掲載するネット掲示板「ジモティ―」には、撤退に伴う一括売却の投稿が後を絶ちません。
では、個人投資家が撤退した後の民泊市場はどうなっていくのでしょうか。
エアビーアンドビー日本法人は、不動産売買・賃貸ポータルサイトのSUUMOやANAホールディングスなどと提携し、次の合法的な民泊の在り方を模索しています。
メトロエンジンのCEOは、「空き家を抱える不動産業者などが埋め合わせるように多数参入するのでは」と予想しています。

2018年の不動産投資市場は、年明け早々に「かぼちゃの馬車」問題、スルガ銀行の融資問題、民泊解禁と、激動の時代を迎えています。まるで渦潮のような時流に飲みこまれてしまわないよう、弊社の不動産投資セミナーをフル活用していただき、情報という武器をしっかりと装備してください。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

和不動産トピックス
【★和不動産の融資条件が更に優遇されました!★】

この度、弊社のローン提携先である、オリックス銀行よりワンルームマンションローンが更に有利な条件になりましたので、ご報告いたします。
平成30年5月1日以降の受付分より、オリックス銀行の融資期間が最長45年に延長されることになりました!
併せてローンの完済年齢も79歳⇒最長84歳まで延長となりました!
ただし、適用には細かい規定がございますので、詳しくは弊社営業もしくはCC部スタッフに直接お問い合わせください。
シェアハウス問題などで一棟物件の融資が厳しくなっている今、弊社がおススメする都心の築浅中古ワンルームマンションの収益性と安定性が認められたことと、人生100年時代の日本人の長寿化によるものです。
100年生きるのに、お金がなくなってしまわないように、また、負の資産にならないような運用方法の選択をしませんか?

セミナー詳細はこちらから!お申込みはお電話かHPのメールフォームにて受付いたします!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

あとがき

ウェイクボード

4月のあとがきではゴールデンウィークにおすすめのお出かけスポットをご紹介させていただきましたが、皆様楽しい計画は立てられましたでしょうか?
予定はあるけど、何かもっと楽しいことないかな・・・というそこのあなたに!
今回は、今からでも予約できる!近場でできる!「ウェイクボード」をご紹介したいと思います!
ウェイクボードはスノボのような板を装着し、モーターボートに引っぱられて水上を滑るスポーツです。モーターボートが作る2本の波を使ってスノボのように滑走したりジャンプしたりするのですが、水の抵抗がある分スノボよりも体力を消耗するので、1~2本滑るだけでも十分に満足感を得られます(*^_^*)
東京からすぐ近くでウェイク体験ができるのは、3店舗ほどあるようです。

1. GARDEN~WAKE&SURF~(http://garden-mwb.com/)
2. A-HOUSE(https://www.ahouse-wake.com/)
3. dustbox(http://www.dust-box.com/)

どちらも4000~4500円ほどで体験レッスンをやっていて、必要な道具は全てレンタルできるので、水着とタオルを持っていくだけで気軽に体験できます!
水の上に立つ・空を飛ぶなど、普通に生きていたら人としてありえない経験というのは、自分の無意識の世界に影響を与えてくれるそうですよ!(^^)!
このゴールデンウィークに、自分の新しい境地に目醒めるのはいかがでしょう(*^^)v
何に目醒めるって、それはもう、100年人生を考えた不動産投資しかありませんよね(笑)

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー