相続空き家 売る?貸す? 経済性まず比較、放置にはリスク 2018年10月10日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産
Tel:0120-003-753受付:10:00~19:00

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2018  >  10/10

スタッフブログ(2018/10/10)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2018/10/10 相続空き家 売る?貸す? 経済性まず比較、放置にはリスク

和不動産スタッフブログ読者の皆様、こんにちは!和不動産、ブログ担当です。 先週9月30日(日)は、台風24号が関東地方を直撃し、電車が全面的に止まるほどの非常事態でした。我が和不動産も、日曜日は営業日だったのですが全員17:00で退社して、台風に備えました。そしてやはり、こんな時は建物の構造がしっかりしたRC造(鉄筋コンクリート造)の建物の中にいると安心できますよね。この先も、日本や地球の温暖化がどんどん進み、気候変動や異常気象、大型台風の直撃など、リスクは高まるばかりです。そんな中で災害に強い東京都心のワンルームマンションでしたら、柱も多く構造的にも堅牢なので、地震・豪雨・台風にも強く安全です。皆様も、大切な資産運用と気候リスクの関連性を改めて勉強してみてはいかがでしょうか。弊社の不動産投資セミナーでは、まさに災害に強い構造物を検討しましょうというテーマも開催しています。ぜひ、ご参加ください!
さて、今回のスタッフブログは

◆不動産投資トピックス「相続空き家 売る?貸す? 経済性まず比較、放置にはリスク」
◆和不動産トピックス『「全国賃貸住宅新聞」に書籍が掲載されました!』

といった内容でお届けいたします!
皆さま大変お忙しいかと存じますが、どうか最後までお付き合いくださいませ。

トピックス

【相続空き家 売る?貸す? 経済性まず比較、放置にはリスク】

東急大渋谷構想に弾み

9月29日の日経朝刊にて、「相続で承継した空き家をどうしたらよいか」という相談が増加しているという記事がありましたので、ご紹介致します。 「相続で承継した空き家をどうしたらよいか」という相談が増えているそうです。「不動産業者からは的確な判断材料をもらえなかった」との声も多く聞かれるとのこと。賃貸需要が多い立地は「貸しても売ってもよい」と考えられるので、売った場合と貸した場合の経済合理性の比較から始めます。例えば、すぐに売却した場合の手取り額と、5年の定期借家契約期間で得られる賃料収入の手取り額と5年後に売却した場合の手取り額との合計額を比較します。賃貸の場合、修繕や内装の工事を施してからでないと貸せない場合が多いと考えられるので、この分の金額は差し引きます。賃料の割に工事費用がかさむ場合は、賃貸は現実的でないこともあります。 また「毎月の賃料は確実に入ってくるのか」「5年後の売却価格はいまより下がる可能性があるのではないか」といった不透明な要素があるので、金利や賃貸事業のリスクを加味した割引率を算定し、将来得られる金額をいまの価値に換算するのが本来あるべき姿であすが、個人的な感覚で見積もっても大丈夫です。将来の経済状況や賃貸事業への不安が大きい人とそうでない人とで、判断が異なるのは当然のことだからです。 売却による手取り額を算出する場合、取得費の加算や空き家の譲渡に関する3000万円の特別控除も加味も忘れずに行います。いずれも売却の手取り額がアップするため、賃貸事業で得られる経済価値と比較する際には重要な要素となります。 一方、賃貸需要が少ない立地は貸す選択肢は取りづくなります。同時に売りにくい立地と考えるべきです。今後、価格が下がる可能性も高いと考えられるので、少しでも早く売ったほうが良いでしょう。現在は未曽有の低金利なので価格は一定レベルに保たれていますが、あとは金利が上がる(価格が下がる)時期がいつ到来するのかという問題があります。 相続人が1人ならこうしたステップで判断すればよいでしょうが、複数人いる場合は簡単に合意がとれないことが多いもの。このため当面は放置するという選択肢もありますが、固定資産税や建物の維持管理にかかる負担に耐えられる力があるかどうかも、併せて考慮しなければなりません。なお、放置している間に相続が発生すると共有者が増え、売却や賃貸での運用といった方針についてさらに合意しにくくなるおそれもあります。 相続で空き家を承継することになったらこうした論点を検討し、関係者の間で方向性を見出すことが重要になります。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
以上です。いかがでしょうか?もし、相続に不動産が含まれており、お困りやお悩みがあるようでしたら、相続案件を得意とする弊社にご相談ください!ご相談いただいた方には、弊社代表の著書「後悔しない相続税対策は『生前贈与×都心の築浅中古ワンルームマンション』で!」とエンディングノートをプレゼントしております。相続は突然にやってきますので、お早めにご相談を!

和不動産 個別相談申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

和不動産トピックス
【「「全国賃貸住宅新聞」に書籍が掲載されました!】

PRESIDENT2018年9月22日号

不動産業界紙「全国賃貸住宅新聞10月1日号」に、弊社代表・仲宗根が8月に発売した5冊目となる書籍「不動産投資初心者におくる46のメッセージ」の紹介が掲載されました! 本書は、全国の書店にてビジネス書ランキング1位を頂いたベストセラーです。 物件購入から売却や相続まで、不動産投資成功のための最新情報を、46の章にぎゅぎゅっと詰め込んだまさに「不動産投資成功を実現するための『教科書』」となっております! 今月は、通常500円の初回参加費がなんと無料になる<出版記念セミナー>といたしまして、下記日程にて参加費無料セミナーを開催致します! ■10月13日(土)13:30~16:30 『今さら聞けないマンション経営6つのメリット』 ■10月20日(土)13:30~16:30 『定年後も年収500万円を確保する不動産投資の方程式』 いずれも、人気講師でもある代表の仲宗根が講師を務めるセミナーとなっております。どちらも人気のセミナーですので、お申込みはお早めに!ご予約は、下記リンクより可能です。 皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げております!

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
⇒ nagomi-fudousan.com/seminar/study/

不動産投資メソッド

あとがき


昨日10月8日は、「体育の日」でした。 味の素ナショナルトレーニングセンターや国立スポーツ科学センター等では、スポーツ祭り2018が開催されました。 毎年1万人以上の方が参加されているスポーツ祭りでは、総勢2000人が駆け抜けるジョギングや身体測定等、個人で体験できるものもあれば、大玉転がしやフラフープ等のチーム対抗戦の競技もあり、子どもから大人まで楽しめるプログラムになっています。他にも、実際にアスリートがとっている食事や測定機器、トレーニングマシーンも体験することができるので、アスリートになった気分が味わえるのも、スポーツ祭りの楽しみ方のひとつと言えますね。多くの有名アスリートが参加されるので、指導を受けたり、運動について正しく学ぶことができたりするので、とても充実したイベントですね。他にも都内では、多くのスポーツイベントが開催されています。 スポーツの秋には、身体を思いっきり動かして、いい汗を流してみてはいかがでしょうか?あ、弊社のセミナーにご参加いただき、脳に汗をかくのもおすすめですよ(笑)

それでは、最期までお付き合いいただきありがとうございました。
また次回のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

オリジナルコンサルシステム 不動産投資 初心者におくる46のメッセージ 相続税対策 マイベストジョブ 相続税・生前贈与対策は和不動産で 老後破産を防ぐ オーナー様の声 和不動産youtube公式チャンネル 雑誌掲載 資料請求受付中 メルマガ配信中

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

近々開催のセミナーをご紹介!只今、申込み受付中!
5月15日(水)19時30分~  不動産投資セミナー
60歳で完済 売却する物件と所有し続ける物件を分ける

5月17日(金)19時~  賃貸管理・原状回復
今さら聞けない原状回復のA・B・C

5月18日(土)13時30分~  不動産投資セミナー
老後破産を防ぐ都心・中古1Rマンション経営

5月19日(日)13時30分~  体験型
キャッシュフローdeリッチ

5月20日(月)19時~  不動産投資セミナー
確定申告を味方に リフォームも繰上返済も上手に割引

5月22日(水)19時30分~  不動産投資セミナー
失敗の原因は購入後の追加費用です

5月24日(金)19時30分~  不動産投資セミナー
年間家賃収入500万円を確保する方法

5月25日(土)13時30分~  相続税対策セミナー
相続税対策 暦年贈与×不動産

5月26日(日)13時30分~  不動産投資セミナー
通算家賃収入1億円を得る方法とは

5月27日(月)19時30分~  不動産投資セミナー
不動産投資 都心VS地方で比べてみました

不動産投資セミナー情報へ

株式会社和不動産
メニュー