年金は増加しても賃上げは伸び悩み 4月から暮らしはこう変わります 2019年4月10日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2019  >  04/10

スタッフブログ(2019/04/10)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2019/04/10 年金は増加しても賃上げは伸び悩み 4月から暮らしはこう変わります

和不動産スタッフブログ読者の皆さま、こんにちは!和不動産、ブログ担当です。

この4月から、食品を中心とした商品やサービスの値上げが相次いでいます。例えばマクドナルドのダブルチーズバーガー、ドトールなども外食も値上げを発表しました。企業側は人件費、物流費の高騰を主な理由としてあげています。さらに今年10月に施行予定の消費税率10%への引き上げと合わせ、家計がちょっと厳しくなりそうな雲行きになる話題が多いですね。詳しくは、不動産投資トピックスにて取り上げます。

さて、今回のスタッフブログは、以下の内容でお届け致します!

◆不動産投資トピックス「年金は増加しても賃上げは伸び悩み 4月から暮らしはこう変わります」
◆和不動産トピックス「今週のピックアップセミナー【通算家賃収入1億円を得る方法とは?】」

ぜひ、最後までご覧くださいませ!

トピックス

【食品の値上げで、家計に痛手】

~年金は増加しても賃上げは伸び悩み~

4月からは、乳製品や冷凍食品など食品の値上げが相次ぎます。さらに、銀行手数料の値上げもあります。公的年金の支給額が4年ぶりに0.1%引き上げられ、国民年金の場合は満額で受け取る人が月6万5008円(67円増)となり、わずかに増えますが、2019年の春闘では企業の賃上げ率が前年水準を割り込むケースが相次いでいて、値上げラッシュで生活の厳しさを改めて実感する春となりそうです。

>>4月から暮らしはこう変わります
子育て支援に向け、国民年金保険料に関する新たな軽減措置も始まり、国民年金に加入する女性は産前産後(原則4カ月間)の保険料の支払いが免除されます。
この期間は納付したと見なされます。国民年金保険料は月額1万6410円となり、70円上がるなど、様々な分野での値上げ、料金改定は確実に家計を直撃しそうです。
特に年金暮らしのお年寄り世帯に与える影響は大きくなるでしょう。

>>食品の値上げが相次ぐ
乳業大手、明治、森永乳業、雪印メグミルクは牛乳やヨーグルトの価格を引き上げます。飼料価格の高騰を背景に酪農家から買い取る生乳価格が上昇するためです。
塩も値上がりします。塩事業センター(東京)は家庭用食塩など10品目の価格を6~25%引き上げます。
東洋水産は小麦粉価格などの上昇を受け、約11年ぶりに大規模な値上げを実施します。
日本水産は需要が伸びている人気のサバの缶詰11品を7~10%上げます。
このように生活に密着したものが値上げされています。とはいえ、これまでも「実質値上げ」とされる内容量減などでカバーしてきたことだけでは企業側が対応できなくなっているのです。
さらに、三井住友銀行は、現金自動預払機(ATM)で他行のキャッシュカードを使って他行宛てに振り込む際の手数料を108円値上します。

>>航空券は値下がり。海外旅行は行きやすく
一方値上げだけではなく下がるものもあります。原油安から航空券は値下がりし、日本航空と全日本空輸が国際線の旅客運賃に上乗せする燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)を4月1日発券分から大幅に下げます。

お給料面でいいますと、昨年成立した働き方改革関連法の多くが施行されます。
大企業には「月100時間未満」といった残業上限規制が罰則付きで適用されるなど、残業が多く、お給料を支えていた方にとっては実質の賃下げということになるかもしれません。
最大の今年の税制面の話題はやはり、「消費税10%に」。10月にアップが控えており、日常生活が心配されます。

生活の実感値として「給料が減り、生活必需品が上がる」という方が多いのではないでしょうか。こういうときこそ、「資産を育てる、資産を殖やす」ということを検討する時かもしれません。低金利の世の中では貯蓄では資産は爆発的に殖えることはないでしょう。将来を見据えたライフプラン、今から検討しないといけないのではないかと思います。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
和不動産 セミナー申込み


和不動産トピックス
【今週のピックアップセミナー】

■4月13日(土)13:30~ ※講師:営業部※〈20~30代初心者〉

『通算家賃収入1億円を得る方法とは?』
人生100年時代に備えた「安心安全なセカンドライフを送るための不動産投資」に主眼を置いたセミナーです。 年収500万円以上の方が将来「年間家賃収入500万円・通算家賃収入1億円超」もの不労所得を得る仕組みの作り方を、モデルケースを用いてロジカルかつ丁寧に解説致します。

【このセミナーで学べること】
①今の現役世代は何歳まで生きて、老後の資金はいくら足りなくなるの?
②一生困らない仕組みとは、貯金ではなく収入を得ること
③物件の選定と運用次第で、年間家賃収入500万円に到達できる

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
和不動産 セミナー申込み

あとがき


皆様、今回のスタッフブログはいかがでしたか?

春は別れと出会いのシーズン。新生活を始められたご家族をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
街中の葉桜に今年の桜も終わりだなと思いつつ歩いていると、目黒川に見事な花筏(はないかだ)が、浮かんでおりました。日本語っていいですねぇ。実に美しい表現が沢山あります。川面に浮かんだ桜の花びらを「花筏」というそうです。でも、日々の暮らしに余裕が無ければ、そんな私たちの素晴らしい文化を心地よく楽しく事なんてできないですよね。
余裕を持つためにもライフプランのお話をするにはよい季節かもしれませんよ。

また次回のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー