年金資産7年ぶり減少 2019年4月24日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2019  >  04/24

スタッフブログ(2019/04/24)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2019/04/24 年金資産7年ぶり減少

和不動産スタッフブログ読者の皆さま、こんにちは!和不動産、ブログ担当です。

19日に国立社会保障・人口問題研究所が発表した将来推計では、2040年には世帯主が65歳以上の「高齢世帯」のうち40%が一人暮らしとなる。東京都では45%を超え、2040年に向けて、都市と地方にかかわらず世帯の単身化と高齢化が進むとのことです。高齢化対策も必須ですが、ますます単身世帯が増えそうで、今後の住宅事情にも注視することが必要そうです。
弊社が提携している金融機関による「金利引き下げキャンペーン」が好評につき期間を延長しましたので、そのご紹介もいたします。

さて、今回のスタッフブログは、以下の内容でお届け致します!

◆不動産投資トピックス「年金資産7年ぶり減少」
和不動産トピックス「格差社会を生き抜く!一生、生活に困らない『仕組み』をつくる方法を教えます」

ぜひ、最後までご覧くださいませ!

トピックス

【年金資産7年ぶり減少~日本経済新聞4/20朝刊より】

>>株・債権安の影響によるもの
2018年12月期決算企業87社の年金資産総額が、前期末時点で3兆5838億円と前の期末に比べ8%減ったことが日本経済新聞社の調べで分かりました。
資産の減少は11年以来7年ぶりで、というのも2018年は株式相場の下落に加えて債券運用も苦戦したためとみられます。さらに退職者が増えて年金支払いが拡大したことも資産の減少要因となったようです。
年金資産は従業員が退職した後に支払う年金の原資になり、企業側が拠出した掛け金を国内外の株式や債券などで運用しています。

>>年金資産の減少は企業業績の下押し要因に?
【退職給付債務と年金資産の差にあたる積み立て不足額は1兆738億円と前の期より11%(1057億円)拡大した。最近の株価回復で運用環境は持ち直しているとみられるが、前期実績を踏まえた「穴埋め」のための拠出額が増えれば企業業績の下押し要因になる。(日本経済新聞 2019年4月20日朝刊より)】

大手上場企業の年金も不安な面があるということを報じており、大企業だから安心、ということでもない可能性がある。記事には最後に専門家の意見として「企業が追加負担リスクへの警戒を高めれば「確定給付型ではなく、運用次第で受け取る金額が変わる『確定拠出型』に移行する企業が増える」(ニッセイ基礎研究所の梅内俊樹氏)との見方がある、といっています。老後のことは各自で考える時代であることは間違いないでしょう。

いままでに借り入れたローンの金利、見直しませんか?
オーナー様の中にも、老後のことを考えて不動産投資されている方もいらっしゃるかと思いますが、今一度、ご自身の運用を見直してみませんか?
弊社の提携金融機関による「金利引き下げキャンペーン」期間を【5月31日まで】延長致しました。

新規ご購入+借り換えをすると両物件を低金利で借り入れできる
ご所有物件の借り換えと、新規の物件購入をセットでお申込みすると、新規ご購入分・借り換え分両方が低金利で融資を受けられるというものです。
実際に、本キャンペーンをご利用頂いた弊社オーナー様も、月々の収支が良くなった方がいらっしゃいます。
昨今の融資引き締めが進んでいる状況下で、本キャンペーンは大変お得です。ぜひこの機会に、お借り換えと新規購入をご検討ください。

>>本キャンペーンのお問い合わせ先
お電話:0120-003-753(営業部もしくはご担当のカスタマーコンサルティング事業部まで)
無料個別相談からでもお問合せを受け付けております
nagomi-fudousan.com/muryosoudan/

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
和不動産 セミナー申込み


和不動産トピックス
【老後に備える!生活に困らない収入を得る仕組みづくりとは?】

■4月28日(日)13:30~ ※講師:営業部スタッフ※〈初心者〉

『格差社会を生き抜く!一生、生活に困らない「仕組み」をつくる方法を教えます!』
生命保険文化センターの調査によると、ゆとりある老後生活費は月に約35万円。これを定年から80歳までの期間20年で計算すると、合計8400万円となります。さらに医療費などの急な出費も含めると、目安はおよそ1億円。
大卒の生涯賃金が3億2千万円と言われていますので、ゆとりある老後を過ごそうと思えばその3分の1を貯金に充てなければいけなくなります。
当セミナーでは、収入の3分の1を貯金する必要なく、他人資本を活用してゆとりある老後を過ごすための収入を得る仕組み作りについて、詳しく解説致します。

和不動産 セミナー申込はこちらからどうぞ!
和不動産 セミナー申込み

あとがき


皆様、今回のスタッフブログはいかがでしたか?

新規の物件購入と、他行からの借り換えをセットでローンをお申込みすると低金利になるというキャンペーンのお知らせをしました。
さらに、もう1つ。ダイヤモンド・ザイ「ZAi」の113ページより、相続対策の特別企画として弊社記事を掲載しております。

ゴールデンウィーク真っ盛りの4月29日にはこの内容に沿ったセミナーを開催します。
来週から10連休の方も多いのではないでしょうか。弊社は4月30日(火)~5月4日(土)までお休みをいただきます。ご容赦くださいませ。

また次回のスタッフブログでお会いしましょう!
さよなら。さよなら。

オーナー様の声 WEB面談 ウェビナー 変化に対応 老後2000万円問題を解決 オリジナルコンサルシステム 和不動産youtube公式チャンネル 老後破産を防ぐ 相続税対策 相続税・生前贈与対策は和不動産で メルマガ配信中 和不動産オーナー様限定イベント engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー