不動産投資におすすめの資格【10選】資格取得のメリットや勉強方法も解説 2019年7月9日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2019  >  07/09

スタッフブログ(2019/07/09)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2019/07/09
不動産投資におすすめの資格【10選】資格取得のメリットや勉強方法も解説

和不動産 セミナー申込み

不動産投資を始めたいと考えていても、何から始めたらいいのかわからないという人も多いでしょう。投資のために必要な資格はあるのか、気になっている人もいるかもしれません。そもそも不動産投資に資格は必要なのでしょうか。

この記事では、不動産投資を始めるには資格が必要なのかどうか、資格のメリットや取得の際に気をつけることについても解説します。不動産投資に役立つ知識を得やすい資格や、資格取得以外の勉強方法についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。


不動産投資を始めるには資格が必要なのかどうか、資格のメリットや取得の際に気をつけることについても解説

不動産投資に必要な資格はありません!

不動産投資を始める場合に、絶対に取得しなければならない資格はありません。ただし、不動産投資に関連する資格のなかには、取得しておくと役立つ知識が得られるものもあります。資格を取るために勉強することも、知識を身につける一つの方法です。

不動産投資をする上で関連資格を取得するメリット

不動産投資を始めるなら、関連する資格を取ることも大切です。たとえば、資格試験に通るためにしっかり勉強すれば、その分野について体系的な知識が身につきます。また、資格の種類にもよりますが、不動産投資に関連する法律の知識についても学べます。不動産投資に限らず資産運用全般に役立つ知識を習得できる資格も多いです。

資格を取得するデメリットはないといっていいでしょう

資格の取得については、デメリットとなることはほとんどないといえます。ただし、資格取得のための時間や費用などを考慮した場合でも、得るものが大きいのか考えることが大切です。

不動産投資に必要な知識を得る方法はほかにもあります。投資で成功するには常に情報収集する必要があるため、プロのアドバイスを受けるのが効果的です。

不動産投資に役立てられる資格【10選】

不動産投資に役立つ資格には、具体的にどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、おすすめの資格を厳選して10個紹介します。

宅地建物取引士

宅地建物取引士を取得すれば、不動産売買や賃貸契約を結ぶ際の専門的な説明が可能になります。資格取得により不動産取引についての知識が深まるため、専門的な目線を不動産投資に活かせるでしょう。

過去10年間の合格率は15~17%の間で推移しており、資格のなかでは難易度は高いといえます。宅地建物取引士の資格取得を目指すなら、半年から1年程度の勉強が必要です。

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナー(FP)は、お金に関するさまざまなアドバイスを行うための資格です。資格を取得すれば、日々の家計のやり繰りから生涯のお金の使い方までしっかり把握できるようになります。

試験は金融財政事情研究会と日本ファイナンシャル・プランナーズ協会(日本FP協会)で実施されており、1~3級に分かれています。日本FP協会の2級試験の合格率は、学科が30~40%台、実技が50~60%台となっています。2級の合格を目指す場合、必要な勉強時間の目安は3か月~半年程度です。

簿記

簿記は、事業のお金の流れを帳簿にまとめるために必要な知識です。資格試験は初級、3級、2級、1級があります。そのうち、2級を取得すれば企業の経営管理に関する知識を理解できるようになります。不動産投資においてもお金の流れを把握する必要があるため、簿記の知識が役立つでしょう。

簿記2級の合格率は比較的変動しやすいですが、20%前後となることが多いです。簿記2級に合格するには、半年程度の勉強が必要となります。

不動産実務検定

不動産実務検定は、不動産運営についての知識を網羅している資格です。所有する不動産を賃貸する際に役立つ知識を身につけられます。

不動産実務検定は、2級、1級、マスター認定の順に難易度が上がっていきます。7割の正回答が合格の目安とされていますが、明確な合格率は公表されていません。不動産実務検定の合格を目指す場合、2級または1級であれば12時間程度、マスター認定であれば20時間程度の勉強時間が必要です。

不動産鑑定士

不動産鑑定士は、不動産の価値を正確に算出するための専門的な資格です。不動産鑑定士の資格があれば、不動産投資を始める際も自分の知識を活用して物件選びができます。

不動産鑑定士の試験は、短答式と論文式で構成されています。不動産鑑定士は難関資格といわれており、合格率は短答式が30%程度、論文式が15%程度です。合格するために必要な勉強時間は最低2,000時間といわれており、1年半から2年程度かけて勉強する人が多くなっています。

マンション管理士

マンション管理士は、マンション管理に関連する法律などの知識を扱う資格です。資格を取得することで、自分が所有するマンションの運営やトラブル解決など役立つ場面が多くなります。

ただし、マンション管理士の試験は難しいといわれており、合格率は平成29年度が9.0%、平成30年度が7.9%でした。マンション管理士の資格を取るには、少なくとも半年以上の勉強が必要になるといわれています。

管理業務主任者

管理業務主任者は、マンションを管理する業者が管理組合などに管理業務を委託する際に必要な資格です。資格を取得することでマンション管理の委託に関する知識が身につくため、マンションを運用する際にも役立ちます。

管理業務主任者の合格率は約20%です。他の資格をすでに取得していたり、もともと法律に関する知識がある人なら、2~4カ月程度の勉強で合格を目指せるでしょう。ゼロから学び始める場合は、半年程度の勉強が必要です。

ホームインスペクター

ホームインスペクターは、住宅の状況について診断したりアドバイスしたりするための資格です。資格を取得すれば、住宅に関わる法律や建物の構造に関する知識が身につけられます。物件選びの際に、不動産に問題がないか自分の目で確かめられることがメリットです。

受験資格は特になく、だれでも受験できます。しかし、合格率は約30%と、難易度は高めです。そのため、試験対策は十分に行う必要があるでしょう。

投資不動産取引士

投資不動産取引士は、一般社団法人投資不動産流通協会が実施する、投資用の不動産を扱うために必要な知識を網羅した資格です。不動産投資を始めるために必要な専門的な知識を身につけることができます。ただし、受験資格があり、協会の会員企業の経営者や従業員、指定の資格保持者のみ受験が可能です。

資格を取得すると講習会に参加できたり資料をもらえたりするため、さらに不動産投資に対する理解を深めるのに役立ちます。難易度は高めなので、十分な勉強が必要です。

賃貸不動産経営管理士

賃貸不動産経営管理士は、アパートやマンションなどの賃貸不動産の管理に関する資格です。資格を取得すれば、入居者を募集したり管理を委託したりする際に役立つ知識を身につけられます。

平成25年に創設された比較的新しい資格であり、受験者数は年々増加しています。それに伴い、合格率も年を追うごとに低くなっているのが特徴です。とはいえ、すでにほかの関連資格を取得している場合は、少ない勉強時間でも合格を目指せます。

オンライン相談

不動産投資におすすめの勉強方法は?

不動産投資について学ぶ場合、資格取得以外にもさまざまな勉強方法があります。ここでは、不動産投資におすすめの勉強方法について紹介します。

不動産投資に関する書籍を読む

気軽に不動産投資について勉強したいなら、関連する書籍を読むことが手っ取り早い方法です。不動産投資に関する書籍は出版数も多く、初心者にとっても読みやすいものが多くあります。1冊で不動産投資に必要な情報が網羅されている書籍を選べば、短時間で基礎的な知識を把握できるでしょう。

不動産投資セミナーに参加する

不動産投資についてより本格的に学びたいなら、セミナーに参加するのもおすすめです。ただし、セミナーにもさまざまな種類があるため、正しい情報をきちんと学べるセミナーを選ぶことが重要です。講師の肩書や実績をチェックし、本当に役立つ知識を得られるセミナーを探すようにしましょう。

投資している人に実際に聞いてみる

不動産投資について学ぶ場合、すでに投資を始めている人に話を聞くのもいいでしょう。実際に話を聞いてみると、起こりやすいトラブルの内容や対処法、融資先の見つけ方などの具体的な情報を得ることができます。

現実的な内容を教えてもらえるので、自分自身の不動産投資に役立てられる可能性が高いです。失敗例だけでなく、成功例も聞くことができれば、不動産投資に対するやる気も高められます。

まとめ

不動産投資で成功するには資格は必要ありませんが、戦略を立てる上でしっかりと勉強して情報を集めることは大切です。
情報収集の方法の一つとして、資格取得は一定の効果が期待できます。
ただし、資格取得には時間もかかるため、ほかに学べる機会がないかも考えて取得を検討しましょう。
例えばセミナーに参加するなどでも知識を学ぶことができます。
和不動産では、不動産投資に関するさまざまなセミナーを開催しています。初心者のほか、不動産投資の経験者にとっても役立つ情報を多く提供しています。
和不動産の不動産投資セミナーで、必要な情報を賢く収集しましょう。

和不動産 セミナー申込み
不動産投資セミナーの申し込みはこちらから



不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー 和不動産の特徴 マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー