全国路線価が発表 コロナの影響は? 2020年7月8日(和不動産スタッフブログ) 不動産投資のことならアフターフォローも充実の【和不動産】へ

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2020  >  07/08

スタッフブログ(2020/07/08)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと
中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2020/07/08 全国路線価が発表 コロナの影響は?

スタッフブログをご覧の皆様、こんにちは!「アフターフォローNo.1宣言」の和不動産、ブログ担当です。
代表・仲宗根の新セミナーのオンライン開催が決定しました!外出不要で、自宅でじっくりと、不動産投資の基礎から応用まで学べる内容となっております。ぜひ、ご参加ください!

不動産投資セミナー開催中

それでは、今回のスタッフブログの目次です。

不動産トピックス
全国路線価が発表 コロナの影響は?
トピックス

全国路線価が発表 コロナの影響は?

先週の7月1日、国税庁より2020年分の路線価が発表されました。路線価とは、毎年1月1日時点の、主要道路に面した土地1平方メートル当たりの評価額のことを言い、相続税や贈与税の算定基準となります。
約32万地点の全国平均は2019年に比べ、1.6%のプラスで、5年連続で上昇する結果となりました。路線価の全国1位は、これで35年連続となる「東京都中央区銀座5丁目」の文具店「鳩居堂」前の銀座中央通りです。1㎡当たり4592万円で、4年連続で全国最高価格となり、記録を更新しました。

東京都内に限ると、前年比5.0%のプラスで、こちらは7年連続の上昇でした。理由としては、インバウンド増加や、都市部の再開発が大きく影響を与えたと考えられます。東京都内の路線価の上昇率がトップだったのは、「台東区浅草1丁目(雷門通り)」でした。前年に比べて、3割の上昇となりました。

各税務署管内の最高路線価上昇率上位

※路線価は1㎡当たり、カッコ内は前年比上昇率

路線価は、毎年1月1日時点の計測値となりますので、今回発表されたものには新型コロナウイルスの影響が加味されていません。今後の状況は未だ不透明ではありますが、最新情報などは常にチェックしておくといいでしょう。
また、本ブログでも不動産に関する最新ニュースをお届けして参りますので、ぜひ毎週ご覧ください!

個別相談 随時受付中

▼本社開催セミナー・オンラインセミナーのスケジュールはこちら
nagomi-fudousan.com/seminar/study/

あとがき

あとがき


皆様、今日のスタッフブログはいかがでしたか?
和不動産では、オーナー様や、一度ご来社頂いた方限定のゲーム会イベントを、少人数にして開催しております。参加費は無料となっておりますので、ご興味のある方は、一度お問合せください!
それでは、次回のスタッフブログでまたお会いしましょう!
さよなら、さよなら。

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー マンション投資 生命保険の代わり LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー