不動産投資会社の選び方とは?初心者が失敗しないポイント3選

不動産投資の和不動産

不動産投資 和不動産 トップページ  >  不動産投資  >  スタッフブログ  >  2021  >  02/02

スタッフブログ(2021/02/02)

和不動産スタッフブログ

不動産投資セミナーの和不動産による日々の活動・イベント開催レポと中古ワンルームマンション経営のお役立ち情報をお届けします!

2021/02/02
不動産投資会社の選び方とは?初心者が失敗しないポイント3選

和不動産 セミナー申込み

みなさん、こんにちは!和不動産スタッフブログ担当です。

今回は、『不動産売却プラザ』にて執筆いただいた、「不動産投資会社の選び方とは?初心者が失敗しないポイント3選」をご紹介いたします!

不動産投資会社を選ぶ際のポイント、和不動産の魅力についても紹介しています。ぜひ、最後までご覧ください!

不動産投資会社を選ぶ際のポイント

不動産投資を成功させるには、良いパートナー会社を見つけることが非常に大切です。

パートナー会社がおこなうのは、何も物件の紹介や管理だけではありません。

1棟目の不動産投資が軌道に乗ってきたら2棟目やその後の戦略はどうするのか、資産運用全体をどういった方向に持っていくのかなど、より大きな方針の部分はパートナー会社の意向にかなり左右されます。

不動産投資の業界は、会社ごとに実力・実績の乖離が激しく、しっかり選ばないといけません。

不動産投資会社は、どのように選べば良いのでしょうか?

不動産売却プラザ
記事の執筆者
『不動産売却プラザ』編集部
約1,500社が登録する業界最大規模の不動産一括査定サイト
不動産売買や不動産投資、税金・相続関係などの幅広い情報が掲載されています。

不動産投資会社を上手く選べるかどうかが結果を左右する

不動産投資は、大きな資産・金額を動かす投資方法になります。

他の投資方法と比べても規模が大きいため、オーナー1人が掃除や管理、家賃の徴収などを全ておこなうのは限界があります。

不動産投資会社はオーナーのこうした業務をサポートするパートナーという側面もありますが、会社によっては物件を購入したらそれで終わり…というところも少なくありません。

それぞれの会社に強みや対応領域があるので、物件販売に特化した会社が必ずしも悪い訳ではありません。

不動産投資会社を選ぶ際に一つの目安としたい考え方が、「その会社は不動産投資の雑務を請け負うだけか、それとも資産運用そのものをサポートしてくれるか」という判断の仕方です。

不動産投資を資産運用の一種と考えれば、そもそも不動産投資は顧客に向いているのか、どのようにサポートするのが正解なのかまで考えなければいけません。

一方で、顧客が希望・依頼した作業しかしない会社も少なからず存在します。

不動産投資は将来何が起こるか分からない部分もあるので、想定外の出来事が起こった時に柔軟な対応をしてくれる会社を探して契約することをおすすめします。

不動産投資会社の失敗しない選び方


不動産投資会社の失敗しない選び方

不動産投資の初心者からすれば、どの会社が良いのか分析するのは至難の業です。

営業マンの積極的な営業に押されて、良く調べずに契約を結んでしまう方も少なくありません。

ここからは、不動産投資会社を選ぶポイントを紹介していきます。

➀業歴の長さで選ぶ

不動産投資会社は大小さまざまな規模のものがあり、実績のバラつきが激しい傾向にあります。

新興の不動産投資会社が営業力を駆使し、最短期間で実績を上げているケースも多いですが、こうした会社は注意が必要です。

不動産投資はその名の通り“投資”の側面もあり、経済状況や周辺環境の変化に合わせた戦略・計画が必要になってきます。

日本経済を振り返ってみるとリーマンショック、東日本大震災、新型コロナウィルスなど、だいたい5~10年単位で大きな出来事が起こっており、好調な不動産会社もこのタイミングで淘汰されるケースは多いです。

不動産投資をおこなうにあたって、先の読めない今後も的確にアドバイスをしてくれるパートナー選びは重要になりますが、業歴が長い不動産投資会社ほど変化を乗り越えており、今後予想外のことが起きた時の対応力があると考えられます。

②営業方針・担当者の印象で選ぶ

月並みな言葉ですが、“顧客目線”の不動産投資会社が、やはり最も信頼できます。

不動産投資は大きな利益を求めて事業規模を拡大したら、その後もどんどん拡大していかないと税金や管理費のコストが高くついてきますし、大規模物件ほど管理は大変です。

投資家自身が高額物件の購入・経営を考えていないのに、こうした物件を利益目的で買わせる会社も少なくありません。

投資家の希望を汲み取ってくれる会社は、面談に応じてくれる担当者も顧客目線の相談・対話を意識しておこなってくれます。

なぜ不動産投資をおこなうのか・どんな目的を目指すのかをしっかりヒアリングしてくれない会社は投資家の意図を無視した対応をしてくる可能性があるので注意しましょう。

③不動産投資のリスクまで誠実に教えてくれる

リーマンショック、東日本大震災、新型コロナウィルスなど、経済が大きく変動するような出来事が起こるのを恐れる人に対して、「不動産投資は家賃が変動しにくいので、将来も安心ですよ!」とPRする不動産投資会社は多いです。

そういった側面も確かにありますが、一方で不動産投資は空室が生じた場合に収入がストップする、築年数の経過によって人気がなくなり、ローン返済や維持費のほうが大きくなる赤字経営のリスクがあるといったリスクも存在します。

不動産投資のメリットとともにデメリットもしっかり伝えてくれる会社を選ぶようにしましょう。

和不動産が不動産投資の初心者におすすめな理由とは?


和不動産が不動産投資の初心者におすすめな理由とは?

ここまで不動産投資会社の失敗しない選び方を紹介しましたが、中でも和不動産は不動産投資初心者におすすめの会社と言えます。

その理由は一体どこにあるのでしょうか?

理由➀年間平均入居率は驚異の99%

和不動産の紹介するマンションの年間平均入居率は驚異の99%!不動産投資業界全体で見ても高い数値となっています。

優れた実績から得たノウハウと高い基準により選んだマンションは、空室が怖い投資家の不安を解消してくれます。

景気の変動にも惑わされず、安心して運営をすることができます。

理由②3ヶ月に1度の定期的な運用のコンサルティング

和不動産は「アフターフォローNo.1宣言」を掲げている通り、物件購入後も定期的にアドバイス・コンサルティングをおこなってくれます。

購入後の全オーナーに対して3か月に1度のコンサルティングをおこない、課題に対して一緒にマンション投資をどうすべきか考えてくれます。

「不動産投資は孤独な闘い」と良く言われますが、和不動産が文字通りパートナーになってくれることで、乗り越えられる課題の幅が広がります。

理由③独自開発の投資コンサルティングシステム「N-RICOS」

和不動産が独自開発した「N-RICOS」は、購入前から購入後まで、定期的に再投資や入居率などのデータを記録・蓄積し、モデルケースとなる成功オーナーの実績を運用の指標として可視化・チャート化することを実現した投資コンサルティングシステムです。

3か月に1度の面談では、この「N-RICOS」を使って、他社よりも具体的なアドバイスをすることが出来ています。

データ化・蓄積化によって、いかにモデルケースに近づけているかなど、具体的な判断ができるようになるので、初心者にとっても分かりやすいです。

不動産投資会社は妥協せず慎重に選ぼう

投資家は数百万円、数千万円を超える不動産という資産を不動産投資会社に任せます。

そう考えると、不動産投資会社選びは決して妥協することの出来ない、慎重な作業と言えます。

上記で挙げたポイントを参考にしながら、担当者との相性・フィーリングも大切にして選んでいきましょう。

不動産投資セミナー 無料個別相談 ウェビナー LINE公式アカウント オーナー様の声 オリジナルコンサルシステム 代表取締役 仲宗根 和徳書籍 間違った相続税対策が争族と後悔を生む! コロナショックで判明!安心を得るための方程式は【本業+資産収入】でした! マンション経営で結果を出すために習慣を変えるべき理由 変化に対応 資産管理会社の活用法 メディア掲載実績 和不動産youtube公式チャンネル engage

初心者の方にオススメ
セミナー情報はこちら個別相談はこちら
お電話はこちら

株式会社和不動産
メニュー